我が家のニワトリ(239)〜11月4〜5日に卵から孵化したひよこたちの成長の記録です(その⑪)

ニワトリ

我が家で飼っているニワトリのアローカナ

 

2021年も早いもので、あっという間に1月も約半分が過ぎました。

今回は、昨年11月4〜5日にかけて孵卵器で孵化した9羽のひよこたちの成長の記録です。

ひよこたちも孵化後第10週目となりましたのでその様子です。

前回記事:我が家のニワトリ(237)〜11月4〜5日に卵から孵化したひよこたちの成長の記録です(その⑩)

 

まずは、第9週目の様子から。

あんなに可愛かったひよこも、孵化後60日目ともなればこのようなたくましい姿に成長します(笑)

 

2021年1月7日(木)〜孵化後64日目〜

1月7日(木)、卵から孵化して64日目。

いよいよ孵化後10週目。この日は夕方の確認です。

午後5時になるとあたりは薄暗く、ひよこたちも寝る準備です。

冬至を過ぎましたので少しずつ明るくなってはいますが、アローカナたちにとっては夜なのでしょう。

中段のスペースにみんな上がって寝る準備。

9羽が乗ってもちょうど全員が落ちずに寄り添って休めるスペースです。

夜はみんなこの場所でお休みです。

2021/1/7 本日のアローカナのひよこたち

 

1月9日(土)〜孵化66日目〜

1月9日(土)、卵から孵化して66日目。

朝から気温が下がり氷点下、ビニールハウスの中も寒そうです。

ひよこたちも成長したので寒さはある程度耐えられるようですが、寒い日はいつも心配になります。

9羽みんな元気な様子。

この日は朝食もすでに食べ終わっていたようで、全員中段にのぼって休憩していました。

9羽が横一列に並ぶと迫力があります(笑)

こうしてあらためて見比べると、みんな少しずつ特徴が違います。

黒色は特に違いますが、白色でも茶色が混ざっていたり、足の色が違っていたりとそれぞれです。

上から見下ろすと、下からにらみ返してきます(笑)

かなり迫力が出てきました。

2021/1/9 本日のアローカナのひよこたち

 

1月13日(水)〜孵化70日目〜

1月13日(水)、卵から孵化して70日目。

いよいよ第10週目も最後です。

孵化からの日数としては

  • 中びな(孵化29日〜70日)

と呼ぶ時期も終了です。

(我が家では愛称として「ひよこたち」と呼んでいますが、時期的には中びなでした)

いよいよ明日からは「大びな」です。

2021/1/13 本日のアローカナのひよこたち

 

ということで、ひよこたちの成長はあっという間。

卵から孵化したばかりだと思っていたら、「大びな」と呼ばれる時期となりました。

これから「成鶏」になるまでもう少しかかりますが、引き続き大切に育てていきたいと思います。

 

以上、11月生まれのアローカナたちの成長の様子でした。

タイトルとURLをコピーしました