2022年もゴーヤでグリーンカーテン作り60〜台風対策としてカーテンをいったん回収です(後編)

未分類
未分類

今年も種から育てるゴーヤのグリーンカーテンです。

 

前回までの続きです。

前回記事:2022年もゴーヤでグリーンカーテン作り59〜台風対策としてカーテンをいったん回収です(中編)

2022年9月に日本列島を縦断した台風14号。

大きな被害があちこちで発生し、その進路の予報圏内にこの地域もあったため、対策として一時的にグリーンカーテンを下ろしました。

結果として台風の直接的な被害はなく、再びグリーンカーテンを吊り上げます。

前回までの続き

台風14号が最接近するとの予報から、対策をした経過はこちら。

  • 2022年9月19日(月)夕方〜ビニールひもを下ろしてグリーンカーテンを回収
  • 2022年9月20日(火)朝方〜台風の進路は外れ被害無し
  • 2022年9月20日(火)夕方〜日中雨風もありカーテンはそのまま

ということで、その後の様子を見ていきます。

 

その後の様子〜再度カーテンを設置〜

2022年9月21日〜定植から94日目〜

2022年9月21日、プランターへと苗を定植してから94日目のゴーヤ。

時間は朝の午前5時半の様子。

この前日は、ほぼ1日雨風があったので、グリーンカーテンを吊り上げる作業は保留にしていましたが、その翌朝は雨も降らずに地面もある程度乾くまでになりました。

とりあえずこの日も日中は少し忙しかったため、カーテンの吊り上げ作業は夕方まで持ち越しです。

夕方〜カーテン吊り上げ作業

同日夕方、午後5時半頃の様子がこちら。

カーテンを吊り上げる前のゴーヤですが、さすがに葉っぱも日光を浴びることが出来ないからか少し元気がなさそうな様子です。

家族にも手伝ってもらい、吊り下げるためのビニールひもを2階ベランダへと引き上げてもらいます。

ということで、引き上げ作業が完了!

再び軒下に設置されたゴーヤのグリーンカーテンですが、やはり9月も下旬ともなれば、下の方がだいぶ黄色くなってきていました。

ともかく、台風の大きな被害がなくて何よりです。

2022年9月23日〜定植から96日目〜

2022年9月23日、苗の定植から96日目。

この日はちょうど、「秋分の日」。昼と夜の時間がほぼ同じということですが、これから先はどんどん日中の時間帯が短くなっていきます。

我が家のゴーヤのグリーンカーテンも、だいぶ調子が戻ったようで葉っぱも活き活きとしています。

しかし、やはりゴーヤのシーズンも終わりが近づいている様子。

下の方がだいぶ黄色くなってきました。

2022年9月25日〜定植から98日目〜

2022年9月25日、定植してからちょうど14週目となったゴーヤ。

下のほうから確実に黄色くなり、葉も枯れ始めています。

グリーンカーテンの裏側の様子がこちら。

だいぶカーテンの隙間も見えるようになってきました。

そもそも暑い時期の厳しい直射日光を遮るカーテンですが、過ごしやすいこの季節では、カーテンもあまり意味もないかもしれません(笑)

しかし、せっかく作ったゴーヤですので、いつまでも持つかは毎年の楽しみです。

 

おまけ〜昨年同時期のゴーヤ〜

ちなみに、昨年同時期となる2021年9月25日時点のゴーヤがこちら。

葉も枯れて弱々しい印象です。

昨年に比べれば、今年はまだまだ元気に見えます。

タイトルとURLをコピーしました