我が家のニワトリ㉘〜アローカナのひよこたちは孵化して3週間が過ぎました

ニワトリ

7/16〜7/17に卵から孵化したアローカナのひよこたち。

8/6で、孵化してからちょうど3週間が過ぎました。

現在6羽が元気に成長しています。(前回の様子)

すばしっこさとジャンプ力は、もう「ひよこ」のそれではありませんね。

この時期になると、もう寒さの心配はありません。

孵化後はひよこ電球とサーモスタットで育雛箱の中を約37〜38度に設定していましたが、毎日1度ずつ下げていき、室温くらいになるまで徐々に慣らしていきます。

季節も夏ですので、今回は早い段階でひよこ電球も終わることが出来ました。

むしろ暑すぎないように室内温度をエアコンで管理します。

(といっても、私達が快適に過ごせるくらいの温度です。)

 

そんなひよこたちも日々成長するにつれ、少しずつ変化が。

黒色3羽のひよこたちの身体の色に、白色がだいぶ混ざってきました。

この黒色ひよこたちがどのように成長するかも楽しみですね。

ひよこたちは好奇心も旺盛です。

最近では、育雛箱の掃除にあわせて室内をお散歩します。

彼らのお気に入りはインコのこぼしたエサ。

インコたちの鳥かごを動かすと、その下にはこぼしたエサがたくさん。

ひよこたちはこのエサに目がないらしく、あっという間に床も奇麗になります。

こぼれたエサの掃除が楽になった……と思いきや、ひよこたちも食べた分だけフンをするので一長一短です。

2019/8/7 アローカナのひよこたち
インコたちのこぼしたエサが大好きです。

こんなに可愛いひよこたち。これからも元気に育ってもらいたいですね。

タイトルとURLをコピーしました