黒柴ゴンちゃん㊺〜ゴンちゃんは1歳8か月となりました

ペット

我が家の愛犬、黒柴のゴンちゃん(♂)

 

我が家にやってきたのは、昨年の3月31日。

毎日、愛嬌のある顔と仕草でみんなを和ませてくれる大切な家族の一員です。

そんなゴンちゃんが生まれたのは、昨年2019年1月25日。

ということで、今年の9月25日(金)で、ゴンちゃんは生後1歳8か月となりました。

前回記事:黒柴ゴンちゃん㊹〜ゴンちゃんは1歳7か月となりました

今回も、昨年同時期のゴンちゃんと見比べながら、成長の様子を見てみましょう。

 

2019年9月のゴンちゃん

まずは昨年の9月の様子から。

この頃のゴンちゃんは、まだ生後8か月です。

改めて見返してみると、今と違ってどことなく幼さが残っています。

いつの間にかサンダルの片方をオモチャにしていたゴンちゃん(笑)

今でもこのサンダルはお気に入りです。

大きなあくび。ちゃんと見ていましたよ。

ちょうど昨年の9月25日はこんな感じ。

この頃からゴロゴロするのが大好きなゴンちゃんでした。

 

あれから1年が過ぎましたが・・・・

現在(2020年9月)のゴンちゃん

1年前に比べると、やはり体は大きくなっているでしょうか。

首回り(あご回り)に少しお肉がついているような気もします。・・・

さらに、体だけではなく、態度も大きくなっているような(笑)

 

なんとなく散歩に行きたくない気分の時のゴンちゃん。

「拒否犬」を発動中です(笑) 

最近は、はっきりと自分の気持ちを表すことができるようになりました。

嫌なものは嫌なようですね。

特に雨に濡れるのが嫌なゴンちゃんは、地面が濡れていると散歩にも行きたくないようです。

水風船に水をいれて凍らせた氷をゴンちゃんへあげました。

最初は興味もあったようですが、しばらくすると飽きた様子。

暑い時期だったら嬉しかったかもしれませんが、涼しい時期ではそれほどでもありませんね。

「ファーミネーター」でとった大量の毛。

試しに「かつら」としてゴンちゃんの頭に乗せてみますが、怒られてしまいました。

 

涼しく過ごしやすい時期になってきたためか、日中は犬小屋の中でお昼寝をすることも多くなってきたゴンちゃん。

側にいるとうっすらと目を開けますが、次第に眠さに負けて寝息をたてて眠りにつきます。

 

ということで、今日も元気な我が家のゴンちゃん。

これからもよろしくね。

(おまけ)

今でも夜は室内のケージで寝ているゴンちゃん。

寝相は良い方で、しっかりと上を向いて寝ています。

タイトルとURLをコピーしました