我が家のニワトリ⑰〜アローカナの卵の孵化まで1週間を切りました!

ニワトリ

6月26日に孵卵器へセットしたアローカナの卵9個。

孵卵器は設定した温度を忠実に守り、卵は静かに孵化の瞬間を待っています。

ニワトリの卵は孵化するまで21日かかります。

この日数は、これまで我が家で実際にひよこを孵化させた経験からもそのとおりです。

卵を孵化させるために大切なのが、

  • 温度
  • 湿度
  • 転卵

です。

特に、転卵は1日に4回は行わなければなりません。

この作業は、ニワトリ自身が卵を温めているなら自然に行っているのですが、孵卵器などで温める場合は、人の手、もしくは機械で行わなければなりません。

その点我が家の孵卵器は自動転卵機能がついているので大変楽です。

ちなみに我が家の孵卵器は、プラスチック製の枠が孵卵器の蓋についたクランクに連動して円を描くように回るため卵も自然に転がるようになっています。

孵化の予定日は7月21日!

孵化まで残り1週間を切りました。

無事にひよこたちが孵化してほしいですね。

タイトルとURLをコピーしました