我が家のニワトリ㉓〜アローカナの卵を孵卵器へセットしました

ニワトリ

7/23、アローカナの卵を孵卵器へセットしました。

ちょうど1週間前の7/16に、前回セットしていた卵が孵化したばかり。

(アローカナの雛が孵化しました(前編)より)

前回の雛が育っていないのに、もう次の卵?

と思われそうですが、これには理由があるのです。

そう、

『アローカナを譲ってもらえませんか?』

というお願いを受けているのです。

現在お願いされているのは、

  • 親しくお付き合いをさせていただいている近所の果物農家さん〜すでに自宅でウコッケイを飼われています
  • 鶏小屋の製作に力を貸してくれてた親戚のおじさん〜この度自宅に鶏小屋を作ったとのこと
  • 子どもの友達〜ニワトリの飼育に興味があるとのこと

です。

機会があればアローカナの卵をあげたり、ニワトリの話題で盛り上がったりしていましたが、いつの間にやら皆さんアローカナに興味を持ってくれていたようです。

もちろん、興味を持ってくれるのは大歓迎!

私自身もまだまだニワトリ飼育の初心者ではありますが、こうしてアローカナを通じた輪が広がれば、情報交換もできるのでありがたいです。

というわけで、前回の孵化から間もないですが、孵卵器の再登場となりました。

我が家の孵卵器は、自動転卵の機能がついています。

ただし、アローカナの卵の大きさだと、セットできるのは9個が限界。

ですので、孵卵器にかけられそうな卵が集まるまで待つことに。

現在、卵を産んでくれるアローカナは3羽ですから、1日最大で3個。

最短で3日となるのですが、そうは上手く行きません。

それぞれの機嫌や体調で卵を産まない場合もありますし、よく見るとヒビが入っていたりすることもあります。

ようやく、9個の卵が揃ったのが7/23でした。

満を持して孵卵器へセットします。

 

今回かける卵は

  • 7/20……3個
  • 7/21……1個
  • 7/22……3個
  • 7/23……2個

です。

最終的に、どの卵が孵化したかわかるように、表面には産卵日をメモしてあります。

孵卵器でニワトリの卵を孵化させるのはこれで5回目です。

慣れてはきましたが、それでも孵化するまではドキドキです。

ニワトリの孵化は21日後ですから

予定日は8/13(火)!

無事に雛が孵化してくれますように。

タイトルとURLをコピーしました