我が家のニワトリ(66)〜アローカナはどのくらい卵を産むのか?記録をまとめてみました(11月中旬のまとめ)

ニワトリ

我が家で飼っているニワトリのアローカナ。

いまのところ卵を産むのは、昨年8月から飼い始めた最初の雌鶏3羽のみです。

この3羽、初卵(ういらん)が今年の1/10。

それから現在まで、日に1〜3個の卵を提供してくれます。

そんなアローカナたちは、一体どのくらい卵を産むのか?

初卵の時点から、毎日産んだ卵を数えて記録していたのを、これまでもまとめてきましたが、

今回は11月中旬の中間報告です。

11月も中旬になると、朝方の冷え込みが厳しくなってきました。

晴れた日は日中の気温もあがりますが、風が強いときはやはり寒いです。

アローカナの産卵数も、この寒さで少なくなるかな?

とおもいきや、以外に数は悪くありません

前回同様に、平均して1日2個以上の卵を産んでくれています。

続いて、年間を通じての産卵数です。

こちらも、前回同様で大きく数値の変化はありません。

10月に比べると若干数は減っているようですが、それでも夏に比べれば多いと思われます。

そろそろ、次の世代のアローカナたちも卵を産んでくれていい時期です。

1日5個以上が当面の目標。

美味しい卵を産んでもらえるように、引き続きしっかりと世話をしていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました