我が家のニワトリ(132)〜アローカナはどのくらい卵を産むのでしょうか?(7/21時点のまとめ)

ニワトリ

2020年も早いもので、7月も下旬です。

今年は例年にない長雨で日照時間も短く、スッキリしない天気が続いています。

ということで、我が家で飼っているニワトリのアローカナ

アローカナは一体どれくらいの数の卵を産んでくれるのでしょうか?

今回は7月21日(火)時点のまとめです。

  • 卵を産むタイミングと鶏小屋に入って卵を確認・回収するタイミングがずれることもありますので、便宜上その日の回収数=産卵数ということにしています。(回収のタイミングによっては産卵可能な雌鶏の数を1日の回収数が上回ることもあり得ます)

まずは、7月中の産卵数を見てみましょう。

7月21日時点で、

合計19個(1日0.9個)

現時点で我が家で卵を産んでくれる雌鶏は全部で4羽

6月末時点のまとめでも触れていますが、産卵数が少ない理由は、

現在は育児の真っ最中

だからです。

参考記事:我が家のニワトリ(125)〜アローカナはどのくらい卵を産むのでしょうか?(6/30時点のまとめ)

といっても、鶏小屋内で孵化したひよこたちもだいぶ大きくなってきました。

そろそろ子育てモードも一段落してきたからでしょうか?

鶏小屋内の雌鶏も卵を産むようになってきました。

(ほぼ、1日1個のところをみると、同じ個体かもしれませんが・・・)

産卵箱があった場所に産んであった2個の卵(笑)

もうしばらくしたら、また産卵箱を設置してあげてもいいかもしれませんね。

 

続いて、年間のまとめです。

今回は、これまでの表に「(累計)」の項目を追加してみました。・・・いまさらですが(笑)

これで昨年同時期との産卵数の比較がしやすくなりました。

ということで、今年は7月21日現在で

合計479個(1日平均2.4個)!

産卵可能な個体数も異なるため、産卵数を単純に比較することはできませんが、昨年よりは多くなっています

これから夏が本格的にやってきますが、産卵数はどうなっていくでしょうか?

引き続き鶏小屋の環境を良くしながら、大切に育てていきたいと思います。

2020/7/17 本日のアローカナたち
タイトルとURLをコピーしました