我が家のインコ③〜セキセイインコのプーちゃん

ペット

セキセイインコのいーちゃんに、オカメインコのしーなちゃんと、我が家の可愛い仲間たちも増えてきました。

いーちゃんについては、カラダの特徴や仕草などから、多分メスだろうなと思っていたのですが、やはりメスであることが確定!

だって卵を産みましたから。

ペットショップの店員さんは、「多分オスですよ。」と言っていたのですが、やはり簡単には分からないようですね。

そんな可愛いいーちゃんに、素敵な恋人を迎えてあげたい!

と、思い立ったのが、昨年の6月中旬。

家族の意向も確認し、新たなセキセイインコ、それも「オス」を迎え入れようということになりました。

セキセイインコを含め、これらの小鳥達は、個別に飼えば人間にも慣れるのですが、同種で複数一緒に飼うと当然仲間同士で仲良くなり、人間とも距離を置くようになってしまうとのこと。

いーちゃんが離れてしまうのは寂しいですが、これもいーちゃんのため!

それに、もしかしたら、卵から新しいインコの雛をふやせるかも?

そんな期待もあって、ペットショップへ。

数軒店をのぞきましたが、いーちゃんと出会った同じペットショップに素敵なブルーのセキセイインコがいましたので、家族満場一致で購入を決意。

今回も店員さんに確認し、「ほぼオスと思われます。」とのことから、購入手続きを経て、正式に家族の一員となりました。

いーちゃんは生後2か月くらいでの購入でしたが、今回のセキセイインコは生後1か月ちょっととのこと。

まだヨチヨチ歩きですので、保温ヒーターで寒くならないように温度管理です。

名前は、家族でいろいろと考えた末、「プーちゃん」に決定です。

理由は、、、「プー」という響きが可愛らしく似合ってそうだから?

(今回は深い理由はありませんね。)

 

このプーちゃん、最初はおとなしく可愛らしい感じがしたのですが、成長するにつれ、いたずら好きの本性を見せるようになってくるのですが、それはまた別の機会に。

よろしくね、プーちゃん。

タイトルとURLをコピーしました