ゴーヤでグリーンカーテン(緑のカーテン)作り⑤〜ゴーヤの種蒔き(緑のカーテン運動)

ゴーヤでグリーンカーテン

東北電力さんから届いたゴーヤの種

一晩しっかりぬるま湯に浸し、いよいよプランターに植えます。

これまでは一度育苗ポットで芽が出るのを待っていたんですが、気候もだいぶ暖かく、いやいやむしろ、もう夏が来た?というくらい暑くなってきたので、最初からプランターに直播きです。

今回はプランターに直播き

使用する土は、「花と野菜の培養土 25L入り」。

週末、近所のホームセンターに立ち寄ったら、4袋で約¥1000のお買い得品でした。

安い時にまとめ買いです

種は全部で10粒。

プランターでのゴーヤは、経験上、苗2本までが限界なので、間引きも考慮して、5粒ずつ30cm離して蒔くことにします。

最終的には1番勢いのある芽をそれぞれ残して間引きします。

(間引きした芽も他に植えるスペースがあれば育てます。)

残す苗の間隔が30cmくらい離れているという感じが理想です。

5粒のかたまりで2カ所に種を配置します

最後に水をたっぷり与えます。

が、経験上、水は自分が思っている以上にかかっていません

ですので、これでもか!というくらい最初は水をかけてあげた方が良いでしょう。

プランターの下から水が流れるくらいたっぷりと

このプランターもグリーンカーテンの網の下へ移動します。

同じゴーヤでも、種の種類は全て違います。(東北電力さんから届いた種は品種が?です。)

それぞれがどのように育っていくかとても楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました