ゴーヤでグリーンカーテン(緑のカーテン)作り④〜ゴーヤのカーテン作り

ゴーヤでグリーンカーテン

プランターに植え替えたゴーヤの苗も、ずいぶん育ってきました。

ツルも伸びてきたので、そろそろカーテンを作ろうかと思います。

 

昨年までのグリーンカーテンは、物干し竿を使用していました。

専用の突っ支い棒で天井で支えて、適当な高さに物干し竿をかけ、グリーンカーテン用の網を取り付けていたのです。

2015年6月 アパートのベランダにて

今年はせっかくですから、「これぞグリーンカーテン!」と、気合いを入れて作ってみたいと思います。

まずは設置する場所。

昨年と同じ場所ですが、今回は全面をカーテンにしたいところ。

この全面をグリーンカーテンで覆い尽くしたい!

というわけで、いろいろと準備です。

グリーンカーテン用のロープや網はあるので、それ以外の下準備を進めます。

まずは基礎作り。

これを地面に打ちつけ、園芸用の棒を通して固定します。

これで基礎は完成!

次にグリーンカーテンをつるします。

用意するのは園芸用のロープと結束バンド。

この園芸用のロープは、初めてグリーンカーテンを作った6年前からほぼ毎年お世話になっている相棒です。

これを雨水用を通すパイプの壁面固定具に通してしっかり固定、ゴーヤ用の網をつるします。

はしごを使った高所作業はヒヤヒヤです。

網の下部は、ピンと張って基礎に基礎に固定します。

それぞれを麻ひもでピンと張るように固定していき、完成!

カーテンというよりもはやトンネル?

これがゴーヤで緑に覆われるを想像するだけで楽しみです。

早速プランターを移動して並べます。

皆さんが大きく育つ場所は確保しましたよ〜

これはまだまだ序盤です。

グリーンカーテンは夏に向けてこれからが本番ですよ〜!

タイトルとURLをコピーしました