2020年もゴーヤでグリーンカーテン作り㉚〜10月になってからのゴーヤの様子です(その②)

ゴーヤでグリーンカーテン

今年も種から作り始めたゴーヤのグリーンカーテン

 

10月も中旬を過ぎ、今月も残り10日ほどとなりました。

今回は、前回に引き続き10月以降のゴーヤの様子を観察です。

前回記事:2020年もゴーヤでグリーンカーテン作り㉙〜10月になってからのゴーヤの様子です(その①)

 

10月12日(月)

10月も3週目となりました。

日に日に秋が深まり、朝方の気温もぐっと下がっていくのが分かります。

右側のプランターに植えていたゴーヤは完全に枯れてしまいましたが、左側のゴーヤはまだしぶとく緑の葉をつけています。

近づいてよく見ると、黄色いゴーヤの花がいくつか咲いていました。

夏場には、この黄色い花が全面にたくさん咲いて、早朝にはなんとも言えないゴーヤ特有の甘い香りが周囲に漂っていましたが、今はそんな香りもありません。

 

10月16日(金)

いよいよ向かって左側のプランターのゴーヤにも勢いがなくなってきました。

夏場は分厚いカーテンでしたが、今となっては見る影もありません。

それでも、かろうじて黄色い花を咲かせています。

上の方には最後の力を振り絞ったかのように、ゴーヤの実がなっていました。

この部分だけを見ると、まだゴーヤの先端のツルは元気なようです。

 

10月17日(土)

ほぼ枯れてしまったゴーヤですが、改めてプランターを見てみると・・・・

なんと、ゴーヤが発芽していました。

実から落ちた種から自然に発芽したようです。

もちろんこれから冬になりますので、ゴーヤが育つことはないでしょうが、あらためてその生命力の強さを感じさせられました。

 

10月20日(火)

今月も残り10日ほどとなりました。

現在残っているのは、左側のプランターに植えた苗の内の1本。

この苗は、

  • 株式会社アタリヤ農園さんの「ゴーヤ(にがうり)」の種

から育てたもの。

比較的寒さにも強い種類なのでしょうか?

まだ、なんとか花を咲かせています。

 

ということで、10月になってもかろうじて花を咲かせている我が家のゴーヤ。

かろうじて緑の葉をつけていはいますが、そろそろ撤収の時期が近づいてきました。

観察も終了し、撤収の時期も目の前です!

 

 

タイトルとURLをコピーしました