2020年もゴーヤでグリーンカーテン作り㉛〜カーテンも撤収し今年のゴーヤも無事に全て終了です

ゴーヤでグリーンカーテン

今年も種から作り始めたゴーヤのグリーンカーテン

 

10月も残すところ1週間となる10月24日(土)、軒下に作ったゴーヤのグリーンカーテンを撤収し、今年のゴーヤも遂に終了となりました。

前回記事:2020年もゴーヤでグリーンカーテン作り㉚〜10月になってからのゴーヤの様子です(その②)

ということで、今回はその撤収の記録です。

 

10月24日(土)午後1時〜

10月24日(土)、作業は午後1時過ぎから開始です。

まずは撤収前のゴーヤから。

ツルや葉はほぼ枯れていますが、1本だけはまだかろうじて枯れずに残っていました。

はじめに、カーテンを吊り下げているメインの園芸用支柱を外すのですが、その前にカーテンの重みに耐えられるようにするための補強用のロープを外します。

このロープは2階のベランダから垂らして先に取り付けたS字フックで園芸用支柱を引っかけている簡単な作りです。

2階に上ってロープをほどけばこちらはOK。

続いて、メインの園芸用支柱を外します。

はしごを使って、雨水の配水管に引っかけている支柱を外します。

下から見上げるとそれほど高くはないのですが、はしごで登ると少し怖いです。

右側が終わったら左側も外します。

上を見上げると、かろうじて緑のツルが残っており、そこには最後となるゴーヤがなっているのが見えました。

枯れているとはいえ、ネット全体に覆ったツルなどの重さもそれなりにあるので、片付けは娘にも手伝ってもらいます。

ようやく外したゴーヤのネット。

プランター部分の茎の根本から切り取って、ツルが絡まったままネットごと広い場所にて広げます。

このネットは枯れたツルを全てきれいに取り去って、来年にも使用できるようにしておきます。

一方こちらは、ゴーヤが植えてあったプランター。

このプランターでも立派なグリーンカーテンができました。

当然、この土は使い回しは出来ませんので、畑に戻して土に混ぜ込みます。

ひっくり返すと中はゴーヤの根がびっしりです。

今回の撤収の際に、最後の収穫となったゴーヤ。

グリーンカーテンがあった場所には、犬小屋を戻して、我が家の愛犬ゴンちゃんの居場所として元に戻りました。

ということで、4月から始まって約半年にわたって楽しんだゴーヤ。

今年はこれにて全て終了です。

来年も是非また立派なカーテン作りに挑戦してみたいと思います〜

タイトルとURLをコピーしました