2020年もゴーヤでグリーンカーテン作り㉝〜今年のゴーヤを振り返ります(その②)

ゴーヤでグリーンカーテン

今年も種から育てて作ったゴーヤのグリーンカーテン

 

4月の中旬から約半年間にわたって楽しんだ今年のゴーヤですが、10月24日にネットを撤収して今年のゴーヤは無事に全て終了となりました。

ということで、前回(4月〜5月)に引き続き、今年のゴーヤの生長の様子を振り返ってみます。

今回はプランターへの移植後の様子です。

前回記事:2020年もゴーヤでグリーンカーテン作り㉜〜今年のゴーヤを振り返ります(その①)

 

2020年5月30日〜プランターへ移植〜

5月30日、最も生長していそうなゴーヤの苗をプランターへ移植しました。

アタリヤ農園さんのゴーヤの種から育てた苗と、東北電力さんからいただいた種から育てた苗。

それぞれから2本ずつ、育ちが良い苗を選んでプランターへ移植です。

 

2020年6月

6月になりました。ゴーヤの種を蒔いてから早いもので1か月半が過ぎました。

もうしばらくは温かいビニールハウスの中で苗が育つのを待つことにします。

左側が「アタリヤ農園さんのゴーヤ」、右側が「東北電力さんのゴーヤ」です。

 

6月1日
6月5日
6月10日
6月15日

 

6月20日〜軒下にネットを張りました〜

6月20日、ゴーヤの苗もだいぶ大きくなりツルも伸びてきたことから、いよいよ軒下にネットを張りました。本格的なグリーンカーテン作りのスタートです。

ネットの下に設置したゴーヤのプランター。

まだまだグリーンカーテンにはほど遠いように見えますが、ゴーヤの生長はあっという間です。

6月23日

分厚く全体的に広がった立派なグリーンカーテンを作るために必要なのが「摘芯」!

せっかく生長したゴーヤですが、躊躇することなくバッサリと切っていきます。

6月25日
6月30日

6月も早いもので最後の日となりました。

摘芯の効果も出ているようで、脇芽のツルも伸び始めています。

次はいよいよ7月です!

続きます〜

次回記事:2020年もゴーヤでグリーンカーテン作り㉞〜今年のゴーヤを振り返ります(その③)

タイトルとURLをコピーしました