2020〜2021の年末年始はまとまった雪が降りました(後編)

ニワトリ

2021年も早いもので、年が明けたと思っていた1月も3分の1が経過しました。

 

今回も、前回までに引き続き年末年始の様子から。

強い寒波の襲来予報で大晦日から元旦にかけて雪となる予報でしたが、その準備も含めた記録です。

前回記事:2020〜2021の年末年始はまとまった雪が降りました(中編)

 

2020年1月1日(金)

2020年1月1日。

年末から寒波の予報が出ており、大晦日から雪が降っていましたが、朝起きてみると、一

面真っ白。天気予報のとおりでした。

この雪では、もちろん太陽も姿を見せず初日の出も拝めません。

前日に対策をしていた鶏小屋の風雪対策のビニール袋。

風などであおられもせず無事でした。

鶏小屋の中のアローカナたちの様子を見てみると・・・

みんな普通に表に出てきていました。

どうやら風が吹き込まないのでそれほど寒くもないようです。

何羽かは奥で休んでいましたが、こちらも問題なさそうです。

一方、こちらはビニールハウスの中のアローカナたち。

ビニールハウスの中も、気温はそれなりに下がりましたが、こちらも問題なさそうです。

昨年11月に孵化した9羽もみんな元気いっぱいです。

 

アローカナたちのエサや水の交換など、ひとおおり世話を終えたら、今度は愛犬ゴンちゃんとお散歩です。

朝早くから散歩に行きたくてウズウズしていたゴンちゃん。

雪が積もっているのでとっても嬉しそうですね。

お散歩コースは、もちろん最近お気に入りのコース。

近所の果樹園内の農道です。

前日からの雪で、あたり一面は真っ白。

他の人や車も通らない道ですが、あたりには以外と生き物の足跡がたくさんあります。

何か小動物の足跡を発見。ゴンちゃんも気になるようです。

タヌキかイタチでしょうか?

まわりに何もないのに突然現れる足跡。

この正体は、カラスです。

よく見ると尾羽の痕跡も残っています。

周りを見渡すとカラスたちがエサを探して飛び回っていました。

約30分のお散歩を終えて戻ってきたゴンちゃん。

雪の中ではしゃぎ疲れてお休みです(笑)

1月1日の夕方、思いのほか雪も止まずに降り続いたので、念のため夕方の段階で鶏小屋の雪下ろしです。

下ろした雪や、まわりの雪を集めて鶏小屋の西側を補強してみました。

これでビニール袋が外れないといいのですが(笑)

ということで、2020年から2021年にかけてのまとまった雪の様子でした。

この年末年始は思ったよりも雪は積もらずに一安心。

といっても、まだ1月ですので、これからたくさん降る可能性もあります。

引き続き雪や寒さ対策に気をつけていきたいと思います〜

タイトルとURLをコピーしました