庭先のコキア(その②)〜それぞれ大きく育ちました

ガーデニング

9月になって、空気も秋の気配を感じさせます。

朝夕は涼しい風が吹き込み、エアコンをかけなくてもちょうど良い季節になってきました。

風が吹くといえば、庭先へ植えた風よけ用のコキア。

(その①〜コキアの苗を風除けのために植えます)

あれからどうなったか確認です。

西風で土ぼこりが凄いため、風除け用に5/20に植えたコキアの苗でしたが……

駐車場脇にたくさん植えた苗でしたが、結局残ったのはひとつだけでした。

コキアは比較的手もかからずに簡単に大きくなるイメージでしたが、何が悪かったのでしょうか?

と、この他にも余った苗を植えたのですが……

軒下と畑の脇に植えたコキア。

だいぶ大きく育ちましたね。

畑の脇に植えたものも……

ちょっとした囲いになりました。

これらのコキアは、昨年ホームセンターから買ってきたひとつの苗、そこから自然に種が落ち、芽が出たものを苗として育てて植えたものです。

この時期でも近所のホームセンターの園芸コーナーでは、コキアの苗ひとつ¥200くらいで売っています。

我が家の今年のコキアはさらに種を実らせ、来春には自然と大量に芽が出ているかもしれません。

それは、近所の農家の方も

「増えすぎるからいらない!」

というのもわかります(笑)

といっても、こうして大きく育ったコキアですので、これから秋が深まるにつれて赤くなるのを楽しみたいと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました