黒柴ゴンちゃん②〜だいぶ大きくなりました

ペット

今年の3月31日、新しく家族の一員になった黒柴のゴンちゃん

犬を飼うのは初めてですので、最初はおっかなびっくりでしたが、段々と慣れてきました。

子どもたちも新しい家族に大喜び、先を争ってゴンちゃんの世話をしたがります。

犬を飼っている人にとっては当たり前のことかもしれませんが、同じ犬でもそれぞれ個性があるんですね。

このゴンちゃん、まだ生後3か月程度の赤ちゃんということもあるのでしょうが、とにかく好奇心旺盛!

そして、まったく物怖じしません。

そういえば、柴犬専門店にて初めて会ったときも、怖がるどころかシッポをふって喜んでいるような気がしました。

お店の方も、「この子はいつもこんな感じです(笑)」と言っていましたが、確かにその通りでした。

そんなゴンちゃん、一緒に生活していると気が付かなかったのですが、あっという間に大きく成長しています。

人間でも、しばらく会わないと、「痩せた」とか「太った」とか体型の変化に付くものですが、日々一緒にいるとまったくといっていいほど気付かないですよね。

初めて我が家にやって来たときに比べると、確かに子犬っぽさが無くなってきました。

誕生日が1月25日ですから生後4か月とちょっと。

人間に換算したら6〜8歳くらいでしょうか?

好奇心旺盛で活発、甘えん坊でいたずら大好きなところは人間と一緒かも。

 

ゴンちゃんが家族になったことで、我が家にも大きな変化が。

特に娘が精神的に成長したような気がします。

そもそも犬を飼いたいと言いだし、レポート作成・提出までした娘。

熱意は感じましたが、どこかで「段々飽きてくるのでは?」と心配していましたが、しっかりと世話をしています。

生活のサイクルにしっかりとゴンちゃんの世話が当たり前のように組み込まれており、私達の心配は杞憂だったようです。

もちろん、娘だけでなく、家族全員に共通の話題のタネを提供してくれるゴンちゃん。

これからもよろしくね。

犬ってこうやって寝るんでしたっけ?寝相は悪くありません。
タイトルとURLをコピーしました