我が家の薪ストーブ(その⑤)〜薪ストーブで焼き芋作り(後編)

薪ストーブ

薪ストーブで焼き芋作り。

前回からの続き(その④)です。

使うサツマイモはもちろん自家製のサツマイモです。

種類は「紅はるか」という種類で、ものすごく糖度が高い品種です。

以前、このサツマイモの手作り干し芋をいただいて食べたことがあるのですが、その甘さが気に入ったので、我が家の畑でも作ってみました。

思った以上に立派な出来たので、これならきっと美味しい焼き芋が出来るに違いない!

ということで、さっそく薪ストーブで焼いてみます。

 

準備は簡単。

サツマイモは新聞紙に包みで軽く水で湿らせます。

その上からアルミホイルで包みます。

あとは、薪ストーブに入れるだけ。

といっても、火が勢いよく燃えているところに投入してはいけません。

ある程度火が落ち着いて、おき火の状態になった頃を見計らって投入します。

あとは待つだけ。

じっくりと熱がサツマイモの中に通るのを待ちます。

時間については完全に適当です。

今回はおおむね2時間程度で様子を見てみました。

頃合いを見計らってサツマイモを取り出します。

アルミホイルを取って中を見てみると・・・・

大成功!

甘い焼き芋の香りが部屋中に広がります。

しっとりと蜜もあふれ出てくる立派な焼き芋です。

家族一同で試食しましたが、その甘さにみんな大感激。

2019/11/23 薪ストーブで焼き芋作り

薪ストーブで焼き芋作り。

これは、今年の我が家のブームになりそうです。

タイトルとURLをコピーしました