我が家のニワトリ(89)〜アローカナはどのくらい卵を産むのか?産卵数をまとめてみました(3月20日時点)

ニワトリ

我が家で飼っているニワトリのアローカナ

昨年に引き続き、どのくらいの数の卵を産んでくれるのか、毎日の記録を継続中。

2020年3月もあっという間に3月20日!今年はちょうど「春分の日」です。

一気に春が目の前に近づいてきた感じです。

ということで、今回は3月20日(金)時点の産卵数のまとめです。

まずは、3月の合計産卵数。

20日時点で66個!(1日平均3.3個!)

ちなみに、まだ3月は終わっていませんが、月平均ではこれまでで最高記録です。

現在我が家で卵を産んでくれるアローカナは雌鶏5羽

それぞれアローカナの両親から生まれて成長した雌鶏ですが、

青い卵を産む雌鶏3羽

茶色い卵(赤玉)を産む雌鶏2羽

です。

先日である3月11日(水)、昨年10月生まれのアローカナの雌鶏1羽が卵(青い卵)を産んでくれるようになりました。

おかげで1日の最高産卵数は5個となりました。(その88より)

続いて、年間の産卵数を見てみましょう。

暖かくなってきたのと5羽の雌鶏のおかげで産卵数も一気にアップ!

この調子でいけば、1か月に100個も夢ではないのでは?

(ちなみに、これまでの1か月最高の産卵数は、昨年12月中の95個。この記録はなんとか更新したいですね。)

引き続き、しっかりと世話をしますので、皆さん美味しい卵を宜しくお願いします。

果たして3月31日時点の産卵数はいくつになるか?楽しみです。

2020/3/20 本日のアローカナたち
タイトルとURLをコピーしました