我が家のニワトリ(99)〜孵卵器へセットしたアローカナの卵から雛が孵化しました(その③)

ニワトリ

我が家で飼っているニワトリのアローカナ

自家製卵9個を孵卵器にセットしたのが先月となる4月19日(日)。

それから約3週間、5月9日(土)の朝には「端打ち(はしうち)」が始まり、その日の夕方には待望の雛が孵化が始まりました。(前回までの様子〜その①その②

 

ということで、ここからは一気に孵化したひよこたちの様子をご紹介です。

まずは、5月9日(土)午後5時頃。1羽目、2羽目が孵化しました。

2020/5/9 アローカナのひよこは1羽目、2羽目が孵化しました

同じく5月9日(土)の午後8時頃。3羽目です。

先に孵化した1、2羽目は羽毛も乾きすっかり「ひよこ」です。

日付が変わった5月10日(日)午前2時頃。4羽目が孵化していました。

ニワトリの孵化は「21日後」ですので、この日が孵化予定日の目安でした。

(実際には前日の20日目には孵化していますが誤差の範囲内ですね)

2020/5/10 アローカナのひよこは4羽目が孵化しました

5月10日(日)午前8時頃。5羽目が孵化しました。

他のひよこたちは白色ですが、こちらは黒色です。

2020/5/10 アローカナのひよこは5羽目が孵化しました

5月10日(日)午前11時頃。6羽目が孵化しました。

2020/5/10 アローカナのひよこは6羽目が孵化しました

この後しばらく様子を見ましたが、残りの卵3個は孵化する様子がありません。

今回無事に孵化したのは6羽でした。

まずは無事に孵化してくれてみんなありがとう〜

 

ということで、孵化してくれたひよこたちを愛でたいところですが、恒例の作業が待っています。

そう、次回の孵卵器へのセットと孵化率の向上のため、今回の反省・検討です。

次回へ続きます〜(その④へ)

タイトルとURLをコピーしました