我が家のインコたち⑬〜「毛引き症」がひどくなったいーちゃんのためにエリザベスカラーをつくります(その②)

ペット

我が家の愛鳥、セキセイインコのいーちゃん(♀)

今年に入ってから「毛引き症」がひどくなり、さらには「自咬症」にまで悪化してしまいました(前回〜その①より

そんないーちゃんの「毛引き症」対策のために、

手作りの「エリザベスカラー」を製作。

試しに「クリアファイル」を材料に作ってみたものを装着すると中々良い感じです。

しかし!これで一件落着・・・というわけにはやはりいきませんでした。

それというのも、いーちゃんが自分でカラーの周りをかじってしまい、そこから穴が広がって、カラーが取れてしまっていたのです。

やたら大きな声で「チーチー」と鳴いているからと思って見てみたら、

足の周りがさらに悪化・・・真っ赤な血が流れています。

右足から右の羽の付け根胸元あたりまで、毛もありません。。。。

さらには、首回りをかじったせいで、クリアファイルもボロボロに。

さらにはそのボロボロとなった部分が首回りに擦れて痛々しくなっています。

ということで、新たなエリザベスカラーの製作に着手です。

近所の100円ショップで購入したのは、フェルト生地。

3色3枚入りで、ちょうどいーちゃんの体の色にマッチした緑の色が含まれているものを購入しました。

フェルトであれば、「クリアファイル」ほどではありませんが、素材も軽く、柔らかいので体に接触する部分にも優しいと考えてみたのです。

フェルトを利用したカラーについては、

  • 直径8cm
  • 内径1.6cm・・・サイズを若干小さめにしてみました

にて、コンパスカッターとハサミで切り取ります。

最後に、中心から外周に向かってハサミで切り込みを入れます。

あとはそっといーちゃんの首にかけてあげるだけ。

今回は上手くいくかも・・・?

さっそく完成したフェルト製のカラーをいーちゃんに装着です。

意外といい感じ?今回は上手くいったかもしれません。

フェルト製のエリザベスカラーは大成功!

かと思いきや、これには大きな欠陥があることが判明するのですが、

詳しくは次回(その③)に続きます〜

タイトルとURLをコピーしました