我が家のインコたち⑫〜「毛引き症」がひどくなったいーちゃんのためにエリザベスカラーをつくります(その①)

ペット

我が家の愛鳥、セキセイインコのいーちゃん(♀)。

我が家にやってきたのは、2018年1月2日。家族となってまる2年1か月が過ぎました。

室内で飼っている愛鳥の中では、最古参です。

そんな最年長のいーちゃんのお悩みは「毛引き症」

以前からその症状はみられましたが、状態がさらにひどくなったのは、今年になってから。

それまでも、時々「チーチー」と普段では聞かないような鳴き声で羽をむしっていることがあり、その都度注意をしていたのですが、今年に入って、一段と症状が悪化!

「毛引き症」を通り越して悪化し「自咬症」の状態になりました。

ちょっとでも気を抜くと、「チーチー」と鳴きながら、自分の右足から右の羽の付け根辺りまでかきむしり、毛も全て抜け始めて血も出ている始末

このままではいけない!ということで、いろいろと調べてみたところ、「毛引き症」の原因は必ずしも原因がひとつなわけではありませんが、

〇生理的な原因など〜汚れなど

〇精神的な原因など〜愛情不足、遊び時間が少ない、不規則な環境の変化等

〇アレルギーや寄生虫など

〇栄養不足など

といった事が多いようです。

とりわけ知能が高く人なつっこい鳥に見られるとのこと。

その対策としては

  • 清潔な環境
  • 適度な日光浴と運動
  • 栄養のバランスの良い食事
  • 退屈させずに遊ばせる、よくしつける

などだそうです。

セキセイインコも人間と同じようにデリケートな鳥なんですね。

対策例のとおり、そういった環境を考慮しつつも、まずは目の前で自分の体を傷つけているいーちゃんを放置しておく訳にもいきません。

ということで、いーちゃん用のエリザベスカラーの作成にチャレンジです!

インターネットで調べてみると、セキセイインコ用のエリザベスカラーの作成をしている情報が沢山ありました。

そういったものを参考としながら、まずは自分なりにいろいろと挑戦です。

まずは材質!

セキセイインコの体の大きさから、あまり重さのあるものは利用できません。

そこで思いついたのが、書類などをはさんでおく「クリアファイル」です。

クリアファイルなら安く大量に手に入りますし、我が家にも適当な量があります。

(実際にクリアファイルを利用されている方も多くいるようです)

早速、クリアファイルを加工してエリザベスカラーを製作してみることに。

サイズは、とりあえず

  • 直径は8cm・・・いーちゃんのくちばしが届く範囲を考慮
  • 内径は2.8cm・・いーちゃんの首回りを考慮(実はセキセイインコの首回りはものすごく細いのですが、まずはお試し)

で、コンパスカッターとハサミを利用して切り抜きます。

念のため、首が当たるところには保護用にバンドテープを当ててみました。

完成したエリザベスカラーを早速いーちゃんに装着です。

切り込みから広げて首に通し、後ろをセロハンテープで軽く固定します。

装着してみると意外と良い感じ?

いーちゃんは若干ご機嫌斜め(怒った表情・・・)ですが、いつものように自分の足を咬もうとしてもクリアファイルのエリザベスカラーが邪魔をして上手く咬むことができません。

エサを食べたり水を飲んだりするのに不自由があるかもと心配しましたが、観察していると上手く食べたり飲んだりしています。

とりあえずは成功のようですので引き続き見守ることに。

 

しかし、ここからがいーちゃん用エリザベスカラー製作の長い道のりとなるのでした・・・

次回(その②)へ続きます〜

タイトルとURLをコピーしました