ゴーヤでグリーンカーテン(緑のカーテン)作り①〜種から育てるゴーヤ

ゴーヤでグリーンカーテン

毎年、ゴーヤでグリーンカーテン(緑のカーテン)を作ります。

暑さ対策にもなるし、何より食べても美味しいので一石二鳥。

特に、暑さ対策としては驚くほど効果があると思いますよ。

昨年は、子供たちの希望もあってゴーヤとひょうたんでグリーンカーテンを作ったのですが、今年はゴーヤ1本で行きたいと思います。(子供たちも、ひょうたんはもう結構とのことで)

昨年のグリーンカーテン

まずは苗の準備です。

以前は、ホームセンターから苗を購入していたのですが、やはり1苗で¥200〜くらいします。

せっかくですから、種から育てましょう。

1袋で1苗分のお値段です。

種からでも、意外と簡単に育てることができるんです。(昨年も種からでした。)

袋の中には16粒の種。

発芽率70%ということは、単純に約11粒は発芽するということに。

ゴーヤの種は皮が固いので、芽が出やすくするために、先端を爪切りで切ります。

中の種には傷つけないように。

小皿に水に浸したティッシュで一晩寝かせます。

この後、苗床のポットに土をかぶせて芽が出るのを待ちます。

今年はうまく育つかな。

(その②)へ続きます。

タイトルとURLをコピーしました