2020年もゴーヤでグリーンカーテン作り②〜今年もやります!まずは種から準備です(中編)

ゴーヤでグリーンカーテン

前回(その①)の続きです。

我が家でほぼ毎年作っているゴーヤのグリーンカーテン。

緑のカーテンが直射日光を和らげ室内の温度も少し下げて省エネルギー対策に。

そして何より美味しいゴーヤも食べることが出来ると一石二鳥です。

ということで、今年もやります!ゴーヤのグリーンカーテン。

まずはです。

以前は、ホームセンターにてゴーヤの苗を購入して作っていましたが、

「せっかくなので種から作りたい!」

と、昨年からは「種」から育ててゴーヤを作っています。

昨年同様、購入した種は

株式会社アタリヤ農園さんの「ゴーヤ(にがうり)」

本体200円+税ということで、非常にお得です。

(苗まで育ったものを購入すると1ポット250円〜300円くらいします・・・)

さっそく袋を開けてみると・・・

おや?そういえば昨年もアタリヤ農園さんの同じゴーヤの種を買いましたが・・・

2019年のゴーヤ作り〜種からの準備より)

袋の中入っていた種は・・・・

なんとなく昨年より1粒少ないような気もしますが・・・

気のせいでしょう!!(笑)

きっと誤差の範囲です。(もしくは内容量(8mlとあります)かと思われます。)

 

と、そんな細かい中身は気にせずに(笑)作業を進めましょう。

種の袋の裏面をよく見ると、

「発芽率 70%以上」

との記載があります。

15粒の70%以上と言うことは、約11粒以上は発芽するという計算になります。

ここはやはり、しっかりと発芽率を高めておきたいところ。

そこで、昨年同様に、ちょっとした一手間をゴーヤの種に加えることに。

 

さらに次回(後編)へ続きます〜

タイトルとURLをコピーしました