2020年もゴーヤでグリーンカーテン作り⑬〜ゴーヤネットを張りました(後編)

ゴーヤでグリーンカーテン

前回(その⑫)の続きです。

今年も種から作り始めたゴーヤのグリーンカーテン

6月20日(土)、太陽が西に傾き涼しくなってきた頃を見計らって、ゴーヤ用のネット張りの作業開始です。

グリーンカーテンを作る場所はこちら。毎年恒例の場所です。

この日に備えて、我が家の愛犬黒柴ゴンちゃんの犬小屋は場所を奥へと移動しておきました。

ゴーヤ用のネットとロープを物置から出してきました。

こちらも毎年使っているものです。

丁寧に使えば何年も使い回しが出来ます。

ロープの片側を雨樋用の排水パイプの留め具にしっかりと縛って固定します。

はしごを使ってロープを上側の留め具に通し、もう一方の下まで下ろして縛って固定します。

この時、しっかりとロープのテンションをかけておかないとネットがしっかりと張らないので、丁寧に縛っておきます。

昨年はロープに直接ネットを張っていました。

しかし、いくらしっかりとロープを張っていても、自然にゴーヤの重みでたるんでしまいます。

そこで、今年は園芸用の支柱を利用することに!!

長さを間に合わせるため、3本の支柱を結束バンドでしっかりと固定します。

続いて、結束して1本の長い棒にした園芸用の支柱へ、ゴーヤのネットを取り付けます。

ゴーヤのネットは幅が狭いので、2つを通して真ん中で結束です。

支柱に通したネットはずれないように結束バンドにて固定しておきます。

あとは簡単、支柱を雨樋のパイプにかけてネットをたれ下げれば完成です。

念のため左右の留め具部分と支柱を結束バンドで固定しておきます。

あとはビニールハウス内でこの時を待っていたゴーヤのプランターを設置して作業は完了!

作業時間はおおむね1時間。

この程度で終わるのですから、もう少し早めにやっておいてもよかったかもしれませんね。(笑)

ネットがあれば、あとはどんどん生長するだけ。

ゴーヤも喜んでいるような気がします。(ネットを張るのが遅い!と起こっているかもしれませんが。。。)

ということで、ゴーヤのネットも無事に張り終わりました。

あとはゴーヤが育ってくれれば立派なグリーンカーテンが出来るはず!

今年もゴーヤの生長が楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました