2020年もゴーヤでグリーンカーテン作り⑱〜8月になり、ゴーヤは一気に大きくなりました(前編)

ゴーヤでグリーンカーテン

今年も種から作り始めたゴーヤのグリーンカーテン

8月になったと思っていたら、あっという間に8月も半分が過ぎました。

先月の7月は例年にない長雨。この地域の梅雨明けも8月になってからようやく明け、夏を一気に取り返すかのように連日猛暑が続いています。

そんな太陽の光をいっぱい浴びて、ゴーヤも元気に生長中です。

ということで、前回(8月1日時点)以降のゴーヤの生育状況を見てみましょう。

前回記事:2020年もゴーヤでグリーンカーテン作り⑰〜8月になり夏も本番!ゴーヤも順調に育っています

8月3日(月)

8月に入ってようやく梅雨明けです。

7月中は、生長の様子もどことなく控えめだったゴーヤですが、ここにきて一気に勢いを増してきたようです。

以前は左と右のプランターを並べて観察していましたが・・・

(写真はちょうど1か月前の7月3日時点の様子)

1か月でここまで大きくなりました。

こうなると全体で見た方がわかりやすいですね。。。。

ゴーヤの花は朝方に一気に咲き、辺りにかぐわしい花の香りを漂わせます。

ゴーヤの花をよく見ると・・・

ミツバチたちがせっせと蜜や花粉を集めています。足にはたっぷりの花粉だんごです。

ゴーヤの花は午後にはしおれて落ちてしまうので、作業は朝一番が勝負です。

ミツバチの様子を観察していると、丁寧にひとつひとつのゴーヤの花に立ち寄っているのがわかります。

2020/8/3 ゴーヤのグリーンカーテン

こうしてミツバチを含めた虫たちのおかげでゴーヤも受粉することが出来るんですね。

虫たちにも感謝です。

8月6日(木)

連日猛暑が続いています。

日中の暑さのせいでゴーヤの葉もしおれています。

我が家のグリーンカーテンはプランターで育てているため、水は切らすことがないように注意が必要です。

土の乾きの様子を見ながら、朝方または夕方にプランターの底から水が流れ出るくらいを目安にたっぷりと水をかけてあげます。

8月8日(土)

8月に入ってから1週間が過ぎました。

この日は久しぶりに朝から雨。しかも土砂降りです。

連日続いた猛暑でしたが、ゴーヤをはじめ畑の野菜にとってもありがたい恵みの雨となりました。

 

ということで、8月の1週間の様子を比較してみると・・・

たった1週間でこんなにに大きくなりました。

適度に葉も密集しているので、グリーンカーテンとしても十分になってきていますね。

 

〜後編に続きます〜

次回記事:2020年もゴーヤでグリーンカーテン作り⑲〜8月になり、ゴーヤは一気に大きくなりました(後編)

タイトルとURLをコピーしました