2020年もゴーヤでグリーンカーテン作り⑰〜8月になり夏も本番!ゴーヤも順調に育っています

ゴーヤでグリーンカーテン

今年も種から作り始めたゴーヤのグリーンカーテン

いよいよ8月。夏も本番です。

今年の7月は例年にない長雨で、日照時間も記録的な少なさでした。

我が家のゴーヤも、7月の育ち具合は少しいまいち。

そこで、前回(7月18日時点)はゴーヤに元気に育ってもらうため追肥を行いました。

前回記事:2020年もゴーヤでグリーンカーテン作り⑯〜長雨でゴーヤの生長もいまいちなので追肥を行いました

あれからちょうど2週間。

その後のゴーヤの生長の様子を見てみましょう。

 

7月20日(月)

追肥のおかげでしょうか?

少しゴーヤの元気が戻ってきたようで、ツルの伸び方に変化が見えてきました。

(といっても、毎日見比べてようやくわかる程度ですが・・・)

7月25日(土)

追肥をしてからちょうど1週間。

ゴーヤの生長に勢いが見え始めました。

葉も青々として、ツルも元気に伸びています。

5日前と見比べると一目瞭然!

この週は、久しぶりに晴れが続いたので、そのおかげかもしれません。

(といっても、1日中晴れという日はなく、半日・数時間程度雲の間から太陽が見えただけですが、それでも太陽光の力はすごいです)

7月27日(月)

いよいよ一気にゴーヤの生長にスイッチが入りました。

ちょうどゴーヤのネットの網目は10cm四方ですが、前日と比べても伸びたツルの先は1日で10cmを越える勢いです。

プランターごとにゴーヤを撮影してもツルが広く伸び始めたため画面に収まらなくなってきました(笑)

7月31日(金)

いよいよ7月も終わりです。

この日は午前中大雨でしたが、午後には雨を降らせた雲もきれいさっぱりとなくなり、青空が広がりました。

水分をたっぷり必要とするゴーヤですが、今月はじょうろで水を与えたのも数えるほど。

ほぼ雨だけで間に合ったような感じです(笑)

ゴーヤも青々と元気よく生長しているので、ここでさらに景気づけ(笑)に追肥です。

※追肥をする際は時期・量・種類をよく確認しましょう。〜我が家は適当です〜

8月1日(土)

8月になりました。

前月まではほぼお目にかかれなかったような青空が一気に空に広がりました。

いよいよ夏も本番といった感じです。

朝から強烈な太陽の光を浴びたゴーヤ。

少し、暑さでしおれているようなのは気のせいでしょうか(笑)

あまりに久しぶりの強烈な太陽の光に戸惑っているのかもしれません。

と、ここでゴーヤの摘芯(3回目)を行いました。

あえて生長しているツルの先をハサミでチョキンと切り取ります。

これでさらに脇芽の生長を促して、さらに密集した分厚いカーテンを目指します。

ついでに、ネットの脇の方へと目指しているツルも上手く誘引します。

ということで、夏も本格的に始まり、ゴーヤのグリーンカーテンもこれからが本番です!

立派なカーテンが出来ますように。

 

(おまけ)

7月1日(水)と8月1日(土)の比較です。

1か月でこんなに大きくなりました。

次回記事:2020年もゴーヤでグリーンカーテン作り⑱〜8月になり、ゴーヤは一気に大きくなりました(前編)

タイトルとURLをコピーしました