2020年もゴーヤでグリーンカーテン作り㉓〜3回目の収穫!次々とゴーヤが育っています

ゴーヤでグリーンカーテン

今年も種から作り始めたゴーヤのグリーンカーテン

8月も残りわずかとなり、9月はもう目の前です。

といっても、連日の猛暑!

気温は30℃を超え、時には35℃を越える日もあり、日中の屋外作業は命の危険を感じます。

そんな暑さもゴーヤにとっては関係ない様子。

長雨の影響で生長もいまいちだった我が家のゴーヤも、8月に入り梅雨が明けて以降、それまでの遅れを取り戻すかのように一気に生長しています。

前回記事:2020年もゴーヤでグリーンカーテン作り㉒〜ゴーヤは順調に生長中です!

 

7月31日(金)時点の様子がこちら。

8月24日(月)時点でここまで大きくなりました。

 

順調に生長中のグリーンカーテンでは、もちろんゴーヤの実も次々とでき始めています。

ということで、これまで2回実を収穫していましたが、今回は3回目の収穫です。

8月26日(水)

次々と実が大きくなってきたゴーヤ。

うっかり放置しておくとあっという間に実が熟してしまいますので、毎日ゴーヤの状況は夕方の水やりのタイミングで確認します。

表からだと探しにくいゴーヤの実も、カーテンの裏から見ると簡単に見つけることができます。

いくつか実が大きくなっているのがわかります。

 

この日収穫したのは全部で3本。

少し短いゴーヤもありますが、色合いや大きさから収穫時期としてはちょうど良い頃合いです。

このくらいの大きさのゴーヤが3本もあれば、家庭の食卓に並ぶ素材の量としては十分です。

 

ちなみに、ゴーヤの色を見ると、濃い緑のもの薄緑のものと、2種類ありますが、

それぞれゴーヤの種類(蒔いた種)の違いです。

 

まずは、濃い緑のゴーヤ

こちらは、ホームセンターで購入した

株式会社アタリヤ農園さんの「ゴーヤ(にがうり)」

です。

参考記事:2020年もゴーヤでグリーンカーテン作り②〜今年もやります!まずは種から準備です(中編)

 

もう一方の、薄緑のゴーヤ

こちらは、

東北電力(株)さん「緑のカーテン運動」でもらった種

です。

参考記事:2020年もゴーヤでグリーンカーテン作り⑤〜今年も東北電力さんの緑のカーテン運動にチャレンジです(前編)

ゴーヤにもいろいろと種類があるようなので、それぞれ味を比べてみるのも面白いかもしれませんね。

我が家では特に気にせず両方一緒にゴーヤチャンプルーとして食べてしまうので、これまで味までは特に気にしていませんでしたが(笑)

 

ということで、まだまだゴーヤは順調に生長中!実も次々とでき始めています。

ちなみに、昨年の記録を確認すると、2019年はゴーヤを全て撤収して終了したのが10月30日!

参考記事:ゴーヤでグリーンカーテン(緑のカーテン)作り㉕〜裏庭の鶏小屋脇に植えたゴーヤも片付け、今年のゴーヤは終了です

 

今年も、あと2か月くらいはゴーヤが楽しめそうです!

タイトルとURLをコピーしました