2020年もゴーヤでグリーンカーテン作り⑤〜今年も東北電力さんの緑のカーテン運動にチャレンジです(前編)

ゴーヤでグリーンカーテン

ほぼ毎年作っているゴーヤのグリーンカーテン

夏場の暑い時期に強い日差しを遮ってくれて室内の温度を省エネルギー対策として、また、収穫して食べて美味しいゴーヤが作れる一石二鳥以上のグリーンカーテンを今年も作るべく、今年も種から準備を始めました。

(今年も種から準備です〜その①その②その③その④より)

もちろん今回植えた全ての種が順調に育つとは限りません。

今回購入したゴーヤの種は1袋15個入り。

発芽率は70%以上と袋には記載されているので、約11個以上が発芽する計算となりますが、あくまで計算上の話です。

そして、上手く発芽したからといって苗が元気に育つとも限りません

苗によっては順調に生育しない場合もあるので、ある程度多めに育てて、より良い苗を育てる必要があります。

(実際に昨年は、16粒の種から苗は3つしか上手く大きくなりませんでした・・・)

ということで、ゴーヤの種1袋だけでは少し心配ですので、もう少しゴーヤの種を蒔いて苗を育てることにします。

ここでお世話になるのが、

東北電力(株)さん「緑のカーテン運動」!!

夏場の省エネルギー対策として、東北電力さんでは「緑のカーテン」を広める運動に取り組んでおり、希望者には無料で緑のカーテンとして使える植物の種をもらえるのです!!

なんて素晴らしい企画!これは申し込まない理由はありませんね。

実は昨年もこの運動に参加してゴーヤの種をいただいています。

東北電力さんの緑のカーテン運動にチャレンジより)

ちなみに2020年の募集期間は、4/8〜5/25

種は「ゴーヤ」、「アサガオ」、「つるありインゲン」ということで、昨年から「つるありインゲン」の1種類が増えたようです。

各種とも数に限りがあるので、気になる方はお早めに。

 

種の申込みは東北電力さんのホームページから申込フォームに必要事項を入力して簡単に申込ができます。

もちろん今回も申し込むのは「ゴーヤ」一択です(笑)

昨年は少し遅めに申し込んでなんとか間に合いましたが、今年はあらかじめ余裕を持って申し込んでおきました。

 

申込をしてから数日後・・・・

無事、東北電力さんからメール便が届きました。

封を開けてみると、昨年同様にゴーヤの種が1袋。

そして、省エネに関する冊子が1冊入っていました。

ということで、いただいたゴーヤの種を早速蒔くための準備です!

 

次回(後編)へ続きます〜

タイトルとURLをコピーしました