2020年もゴーヤでグリーンカーテン作り㉒〜ゴーヤは順調に生長中です!

ゴーヤでグリーンカーテン

今年も種から育てているゴーヤのグリーンカーテン

7月中は記録的な長雨でゴーヤの生長もいまいちでしたが、一転、梅雨が明けた8月以降はゴーヤもグングンと生長し、グリーンカーテンらしくなってきました。

ゴーヤの実も少しずつ実をつけ始め、現在までに2回収穫(計4本)しています。

前回記事:2020年もゴーヤでグリーンカーテン作り㉑〜ゴーヤは順調に生長中!2回目の収穫です

ゴーヤの生長は他の植物に比べても比較的早く、1日ではっきりとわかるくらいツルが伸びているため、毎日の観察も飽きません(笑)

ということで、今回は8月15日以降のゴーヤの生長の様子を見てみます。

参考記事:2020年もゴーヤでグリーンカーテン作り⑲〜8月になり、ゴーヤは一気に大きくなりました(後編)

8月17日(月)

ゴーヤのグリーンカーテンは、かなりカーテンらしくなってきました。

軒下のスペースの約半分は緑でいっぱいです。

摘芯の効果もあって、子ヅルもどんどん伸び始め、葉が密集したカーテンになってきました。

8月20日(木)

朝日を浴びたゴーヤ。

朝の時間帯はゴーヤの花もたくさん咲き、近づくとゴーヤの花の甘い匂いがします。

先端のツルはいよいよ軒下部分の上まであとわずかとなりました。

8月22日(土)

8月も下旬です。

次第に下の部分に黄色い葉が目立ってくるようになりましたので、少し栄養不足なのかもしれません。

追肥のタイミングと、あわせて新鮮なプランター用の土も追加です。

土に化成肥料と堆肥を適量混ぜ込んでプランターへ加えました。

どうしてもプランターだと土の量に限りがあるため、その中でしか根も張れず栄養も吸い上げることができません。

こうして土を加えることで、さらにゴーヤの生長に勢いをつけてあげましょう。

水もたっぷりとかけてあげます。

花にはミツバチも集まってきています。

彼らのおかげでゴーヤの花の受粉して実が成っているんですね。

2020/8/22 ゴーヤのグリーンカーテン

ツルの先端は間もなく軒下の天井部分に届きそうです。

8月23日(日)

前日の追肥にあわせて、枯れた葉を剪定しました。

中途半端に黄色くなった葉や、黄色くなりかけの葉、短いツルなどはバッサリと切ってしまいます。

どうせ枯れる事がわかっているので、いっそのこと早めに切ってしまい、大切な栄養分はこれから生長する実やツルへ回してあげましょう。

黄色の葉やツルもなくなり、だいぶさっぱりしました。

ついにツルの先端は軒下の天井部分に到着。

全体的に葉も緑で順調にカーテンが出来ています。

内側からの様子。

直射日光も当たらずグリーンカーテンとしては十分ですね。

次から次へとゴーヤの実もなり始めています。

子どもたちはゴーヤが少し苦手ですが、栄養たっぷりなゴーヤはしばらく食卓に並びますね(笑)

ということで、まだまだゴーヤは楽しめそうです。

 

次回記事:2020年もゴーヤでグリーンカーテン作り㉓〜3回目の収穫!次々とゴーヤが育っています

タイトルとURLをコピーしました