黒柴ゴンちゃん㊻〜ゴンちゃんは1歳9か月となりました

ペット

我が家の愛犬、黒柴のゴンちゃん(♂)

 

毎日、なんともいえない愛嬌のある顔と仕草でみんなを和ませてくれる大切な家族の一員です。

そんなゴンちゃんは、昨年2019年1月25日に誕生し、昨年3月31日に我が家にやってきました。

ということで、今年の10月25日(日)で無事に生後1歳9か月となったゴンちゃん。

前回記事:黒柴ゴンちゃん㊺〜ゴンちゃんは1歳8か月となりました

今回も昨年の同時期と比べながらゴンちゃんの成長の様子を見てみたいと思います。

 

2019年10月のゴンちゃん

まずは、昨年の10月のゴンちゃんから。

今からちょうど1年前は、まだゴンちゃんも生後9か月でした。

今よりも少し幼いような気もしますが、我が家に来て間もなくの頃に比べるとだいぶ成長しています。

この頃も、夜の間は室内のケージにて寝ていました。

今と変わらぬ素敵な寝相です(笑)

屋外で昼寝をする際はこのようには眠りませんが、ケージの中だと体も安定するのか、上を向いてこんな感じで眠ります。

屋外での一コマ。

秋も深まり、日に日に気温が低くなってくるこの時期、風が冷たいのか犬小屋の中でお休みのゴンちゃん。

よく食べて、よく寝るゴンちゃんはすっかり体つきは成犬のようです。

 

それから1年・・・・ゴンちゃんはどうなったかと言うと・・・

2020年10月のゴンちゃん

1年前から見て、少し大きくなったでしょうか?

毎日見ているとその成長の様子はよく分かりませんが、あらためて見比べるとその違いがわかります。

なんとなく、態度もふてぶてしくなったような気がします(笑)

エサを食べる直前のゴンちゃん。

目の前にはエサがあるのですが、「待て」がかかっているため食べることが出来ません。

この、なんとも言えない表情がたまりませんね(笑)

少し風が冷たい時は犬小屋の中でお昼寝です。

側に近づいても、チラリとこちらを見るだけで、興味が無ければまた眠りにつきます。

今でも夜は室内のケージにてお休みです。

夕方になると、寂しくなるのか「クーンクーン」とないて迎えにくるよう訴えるゴンちゃん。

やはり家族の気配がないと落ち着かないのでしょう。

 

朝起きると外に出たがるゴンちゃん。

時には朝食は土間にて食べることも。

 

今日も元気な我が家のゴンちゃんでした。

これからもよろしくね〜

タイトルとURLをコピーしました