花と鳥とのふれあいが楽しめるテーマパーク〜掛川花鳥園に行ってきました(その1)

観光

いよいよ8月です。

今年は7月というのに例年になく雨ばかりで肌寒い日も続きましたが、長かった梅雨が明けた途端、一気に夏らしくなりました。

先週までのどんよりとした天気はどこへやら。朝から陽射しも強く、日中は猛暑です。

子どもたちも夏休みに入って2週間。

各種大会などの行事も一段落したため、久しぶりに実家に帰省です。

残念ながら、我が家の一員であるインコ、黒柴ゴンちゃん、アローカナたちをみんな一緒に連れて行くわけには行きませんので、残った家族に不在の間はお世話になりました。

久しぶりの帰省です。実家の目の前には富士山です。

夏のこの時期は、雲がどんよりかかってきれいな姿を見ることはあまりできませんが、今回は朝方の一瞬だけその姿を見ることができました。

昔から当たり前のように見ていますが、やっぱり富士山は神々しいですね。

今回は、3日間の行程で帰省したのですが、その中一日を使って

掛川花鳥園(静岡県掛川市)

へ行ってくることが出来ました。

この掛川花鳥園は、

花と鳥とのふれあいが楽しめるテーマパーク

というのがキャッチフレーズです。

鳥も花も大好きな私にとって、まさに行くべきスポットではありませんか!

というわけで、今回は、掛川花鳥園です。

掛川花鳥園までは実家から高速道路を利用して約1時間半、東名高速道路掛川ICを下りてすぐですので、迷わずに来ることが出来ました。

開園時間は

  • 平日 9:00〜16:30(最終入園16:00)
  • 土日祝日 9:00〜17:00(最終入園16:30)

とのこと。

もちろん、たっぷりと楽しみたいので9:00の開園時間に間に合うように調整して実家を出発、途中の道路の混雑もなく、開園時間ちょうどに園内へ入ることが出来ました。

ちなみに入園料は

  • 大人(中学生以上)…1200円
  • 小学生             ……550円
  • 幼児                ……無料
  • そのほかシニア割引等あり

です。

受付にて入園料を支払って園内へと入ると、まず目にするのが「世界のフクロウ展示」コーナー。

各小部屋に世界のフクロウたちが展示してあります。

もちろん、すべて生きています。。。

(フクロウたちは夜行性ですから、日中はほとんど動かないんですね。)

このフクロウ展示コーナーだけで、鳥好きならばノックアウト。もうたまりません。

続いて、屋内エリアへと進む途中に、ペンギンプールとオシドリの池があります。

ペンギンは動物園や水族館でも見ることができますが、ここはペンギンプールよりオシドリの池の方が広々としています。オシドリやカルガモ、アヒルなどが優雅に泳いでいます。

掛川花鳥園では、各エリアごとに専用の鳥たちのエサが販売されており、自由に鳥にエサを与えることができます。

ペンギンプールとオシドリの池を過ぎて進むと、屋内エリアです。

広々としたスペースに天井からは様々な花が吊り下げられており、圧倒されます。

温室なので蒸し暑いかな?と思っていたら、涼しくて過ごしやすい気温でした。

素敵な花々をバックに記念写真!

入園後、まだ時間はたっていませんが、この時点でかなり満足です。

しかし、肝心の鳥たちはまだまだこれからですよ〜

(その2へ続きます)

タイトルとURLをコピーしました