我が家の家庭菜園㉖〜今年も挑戦トマト作り〜マメトラでビニールハウス内を耕しました

家庭菜園

気がつけば5月も残り1週間。来週には6月に入ります。

気温もグングン高くなり、植物にとってはこれからが大きく生長する時期。

ということで、今回は「トマト」作りです。

赤くみずみずしいトマトは、我が家でもみんなが大好きな野菜のひとつ。

昨年も裏庭のビニールハウスの中でトマトを作りました。

もちろん今年もトマト作りに挑戦です。

まずは、ビニールハウスの中の整理から。

冬の間でもビニールハウスの中は晴れれば春のような暖かさ。

ハウス内では、レタス、ホウレンソウ、シュンギクなどの野菜のほか、春に向けていろいろな野菜の種を蒔いて苗を準備しています。

作った野菜は、食べきったりシーズンが終わる頃を見計らって撤収し、育苗ポットの位置をずらすなどして、少しずつトマト作りに向けてハウス内の環境を整えていきます。

4月下旬、それぞれ苗はだいぶ育ってきました。

種から蒔いて育ってきた苗を愛でるのは至福の時間です(笑)。

 

5月4日、ハウス内の苗や野菜もそれぞれ整理してスペースも確保出来たので、いよいよトマト作りに向けて準備開始!

まずはハウス内をマメトラで耕します。

あらかじめ肥料や籾殻を撒いておき、マメトラで2往復ほど耕しました。

天気もよく、絶好の家庭菜園日和でしたが、日が高くなるにつれてビニールハウス内の温度は次第に上昇していきます。

ハウスの両側面は全開にして風通しをよくしましたが、それでもかなり蒸し暑いです。

熱中症の恐れもあるので、暑くなるこれからの時期は十分気をつけなければなりませんね。

耕す作業も無事に終了です。

次はいよいよ支柱立てですが、今回はここまで。

出番を待つトマトの苗たちも、だいぶ大きく育ってきましたね。

トマト作りはまだまだ始まったばかり。

 

トマト作りは、その㉗へ続きます〜

タイトルとURLをコピーしました