冬の風物詩「ワカサギ釣り」に行ってきました(後編)

観光

前回(前編)の続きです。

2020年2月24日(月)、3連休の最後の日を利用して

福島県の桧原湖ワカサギ釣りに行ってきました。

冬の桧原湖といえば、氷上のワカサギ釣りで有名のようですが、今年はご覧のとおり、全く凍っていません

もちろん、氷上の釣りは出来ないため、ドーム船というワカサギ釣り専用の船からの釣りになります。

今回は、あらかじめ予約していた貸し切りのワンボックスタイプのドーム船。

大人4人がゆったりと過ごせる空間で、ガスボンベの暖房器具も船内には完備されていますので、船内は真冬の湖上でも寒くありません。(もちろんガス中毒にならないように換気は必須です。)

午前6時からの受付後、桟橋からボートに乗ってドーム船へ。

その後、準備して実際に釣りが始まったのが午前6時30分過ぎ。

最初は四苦八苦していましたが、次第にワカサギが針にかかる微妙な「アタリ」がわかるようになり、家族みんなワカサギを釣り上げていきます。

その合間に、持っていったおにぎりやコーヒーをいただきます。

(ちなみに、今回お世話になったドーム船では、お湯の入ったポットを借りることが出来ました。)

2匹針にかかりました!

息子は序盤苦戦して中々釣れませんでしたが、後半は1番の追い上げでした。

娘は初めてのワカサギ釣り。

ビギナーズラックでしょうか?ダブルもありました。

しばらく釣れない時間帯もありましたが、釣れると楽しいワカサギ釣り。

午後4時には終了です。

帰りも迎えのボートが来てくれます。

片付けをして、迎えのボートに乗り込みます。

最後に、お世話になったお店の前にて記念撮影です。

また来てみたいですね。

今回の結果です。

家族全員でぴったり80匹!

上手な人は1人で100匹以上は釣り上げるとのことですが、今回は慣れないながらもこれだけ釣れればOKですね。

何より楽しい思い出になったのが1番です。

今回釣り上げたワカサギの天ぷらです。

軽く塩を振って食べましたが、あっさりしていてとても美味しかったです。

みんなで食べてあっという間になくなりました。

釣りも楽しく、食べても美味しいワカサギです。

また是非やってみたいと思います。

次は、氷上釣りに挑戦です!!!(来シーズンが楽しみですね)

タイトルとURLをコピーしました