我が家のニワトリ㊳〜8月に孵化したアローカナは4週間目となりました

ニワトリ

8/13に孵化したアローカナのひよこたち。(その㉜)

孵卵器にセットした9個の卵(その㉓)から3羽が孵化し、そのうちの2羽が元気に育っています。

孵化してから、9/10でちょうど4週間目。

ひよこたちもだいぶ大きくなりました。

そんな成長の様子をを見てみましょう。

同じ種類でも、見事に色が白と黒で異なります。

ご先祖様の遺伝子がそれぞれ色濃く出ているのかも?

2019/8/20 アローカナのひよこたち

孵化して1週間はサーモスタット付きのひよこ電球で寒くならないように温度管理です。

夏場でもエアコンが効きすぎるとひよこたちも寒いようです。

2019/8/27 アローカナのひよこたち

水槽の育雛箱からひとまわり大きな育雛箱へ移動です。

一緒にいるのは、7月に孵化した兄姉アローカナ。

1羽だけ他の雛より弱々しかったので、鶏小屋デビューは見送りしばらくは一緒に過ごすことに。

2019/9/1 アローカナのひよこたち

孵化してから約3週間、育雛箱も狭くなってきたので、裏庭のビニールハウス内に放鳥です。

狭い世界から突然広い世界へ解き放たれたので、最初は戸惑い気味でしたが、3羽仲良く遊んだりひなたぼっこしたりと楽しそうです。

2019/9/11 アローカナのひよこたち

雨が降っても、ビニールハウス内は安全です。

7月生まれの兄姉アローカナとも大の仲良し。

3羽ともいつも一緒に離れず行動しています。

ちなみに、ニワトリの成長に伴う呼び名からすれば、

小びな(8日目〜28日目)を終えて、

中びな(29日目〜70日目)となりました。

いつまでも可愛いひよこのままでは当然ながらいませんが、今しばらくは可愛い姿の彼らを楽しみたいですね。

いずれは、この子たちも……

こうなりますけどね(笑)

タイトルとURLをコピーしました