我が家のニワトリ(185)〜9月に孵化したアローカナの成長の様子です(その①)

ニワトリ

我が家で飼っているニワトリのアローカナ

 

今年になって、アローカナを孵卵器で孵化させたのは計4回(通算10回)。

さらに、現在今年5回目(通算11回目)となる孵化への挑戦中です。

現時点で最後に孵化させたひよこたち(今年4回目)は、10月17日(土)に、新しい家族の元へと旅立っていきました。

そんなひよこたちも、様子を聞いてみたところ、5羽全てが元気でいるとのことでした。(一安心ですね)

参考記事:我が家のニワトリ(183)〜孵化したアローカナのひよこたちは新しい家族の元へ旅立ちました

 

ということで、今回はそんな彼らのお話・・・ではなく、その前に孵化した

今年9月に孵化した(今年3回目の孵卵器)ひよこたち

の成長の様子を見てみることにしましょう。

すでに、孵化して4週間の時点までは以前にも見ているので、今回はその続きから。

参考記事:我が家のニワトリ(166)〜アローカナのひよこたちは孵化後4週間となりました

10月になって、彼らはどれくらい成長しているでしょうか?

 

10月1日(木)〜孵化30日目〜

いよいよ10月になりました。

9月1日に孵化したのでちょうど1か月です。

「中びな」となった彼らは、ひよこの時代の可愛らしさはほぼなくなり(それでも可愛いのですが・・・)、あちこちを跳び回る「やんちゃ坊主」という表現が似合うようになってきました。

育雛箱の掃除をするのにも一苦労です(笑)

2020/10/1 本日のアローカナのひよこたち

 

10月3日(土)〜孵化32日目〜

10月3日(土)、中びなたちもだいぶ大きくなってきたのでそろそろ外に慣れさせるために、初めての屋外デビューとなりました。

ということで、裏庭のビニールハウスの中で放鳥です。

すでにビニールハウス内にはアローカナの成鶏がいますが、一緒に放鳥すると危険ですので、一時的に隔離した上で中びなのみを放鳥しました。

初めて見る外の世界に、少し戸惑う様子も見られる中びなたち。

6羽で固まって恐る恐るビニールハウス内を探検です(笑)

2020/10/3 本日のアローカナのひよこたち

 

10月4日(日)〜孵化33日目〜

前日に初めて屋外(ビニールハウス)デビューした中びなたち。

前日は、そのままビニールハウスで一晩過ごしました。

夜の間は、害獣が侵入して襲われたときの事を考えて、念のためケージの中に入っていました。

まだビニールハウスの中になれていないのか、隅っこに固まっているようです。

2020/10/4 本日のアローカナのひよこたち

 

10月6日(火)〜孵化35日目〜

9月に孵化して、ちょうど5週間が経過しました。

ビニールハウスの中では、夕方〜明け方は成鶏たち、日中は中びなたち、というように時間を分けて放鳥しています。

やはり、室内で育てていたよりも、外にいる方が一気に大きくなったような気がしますね

2020/10/6 本日のアローカナのひよこたち

 

さらに続きます〜

次回記事:我が家のニワトリ(186)〜9月に孵化したアローカナの成長の様子です(その②)

タイトルとURLをコピーしました