2020年もゴーヤでグリーンカーテン作り㉕〜ゴーヤの実は最盛期!どんどん実を収穫中です(前編)

ゴーヤでグリーンカーテン

今年も種から作り始めたゴーヤのグリーンカーテン

8月がようやく終わったと思っていたら、9月ももう残り半分です。

8月29日(土)、グリーンカーテンがかなり大きくなってきたことからその重みに耐えられるように、2階のベランダからビニール紐にS字フックをかけてカーテンを吊り上げたのが前回のお話。

前回記事:2020年もゴーヤでグリーンカーテン作り㉔〜ゴーヤの重みに耐えられるようにカーテンを吊り上げました

早いもので、あれからあっという間に2週間が過ぎました。

ということで、その後のゴーヤの生長の様子を見てみましょう。

 

9月2日(水)

9月2日(水)、カーテンの吊り上げ補強をしてから4日しか経っていませんが、前回より確実にゴーヤは生長しています。

軒下の間口の下から3分の2は、完全に分厚い緑のカーテンで覆われています。

まさにグリーンカーテン

裏側から見ると・・・・

外側はほぼ見えません。

ちょうどよい目隠しとなっています。

サッシを開けて網戸にすると、風に乗ってゴーヤの花のいい匂いが室内に漂ってきます。

緑の葉に隠れて、ゴーヤの実もかなりの数が育ってきました。

実によっては大きくなるものもあれば、小さいまま先端から黄色くなってしまうものも。

売り物としては規格外かもしれませんが、我が家で消費する分には十分です。

この日は、大小あわせて4本のゴーヤを収穫しました。

ついでに、下の方の葉を軽く剪定です。

黄色くなってきた葉は、思い切って取ってしまい、ゴーヤの実に栄養が行き渡るようにします。

 

9月5日(土)

ゴーヤの吊り上げ補強の作業から1週間。

グリーンカーテンはさらに分厚く成長中です。

この日は全部で4本のゴーヤを収穫しました。

こちらは、ちょっと気を抜いて収穫せずに放置していたゴーヤ・・・

「まだ収穫しなくても大丈夫かな?」と思っていると、あっという間に先端が割れて中の種が顔を出していました。

ちなみに、ゴーヤの種のまわりの赤い部分は甘くて美味しいのです。。。

 

9月6日(日)

9月6日(日)、この日は庭先で育てていたヒョウタン(大ひょうたん)の実を収穫しました。

参考記事:2020年はヒョウタン作りにチャレンジです(その⑪)〜ヒョウタンの実を収穫しました

 

ヒョウタンを収穫し、ツルなども撤収後、あわせてゴーヤの実も確認して収穫です。

次から次へと気付かないうちに育っているゴーヤ(笑)

この日も全部で4本のゴーヤをいただきました。

家庭で食べられる分だけを収穫しているのですが、そろそろ供給が需要を超え始めています(笑)

まだまだ緑の葉っぱに隠れて、大量のゴーヤの実が収穫の時を待っています!

 

〜後編に続きます。

次回記事:2020年もゴーヤでグリーンカーテン作り㉖〜ゴーヤの実は最盛期!どんどん実を収穫中です(後編)

タイトルとURLをコピーしました