2020年はヒョウタン作りにチャレンジです(その⑤)〜プランターのヒョウタンも大きく育ちました

ガーデニング

前回(その④)の続きです。

我が家でほぼ毎年作っているゴーヤのグリーンカーテン

暑い夏場の直射日光を遮って室内の温度上昇を抑える省エネルギー対策として、また、食べても美味しいゴーヤ作りとして、今年も挑戦していますが、さらに今年は

ヒョウタン(大ひょうたん)

にも挑戦中です。

 

5月10日(日)に種を蒔き・・・

6月6日(土)に、発芽して生長した苗を子どもたちと一緒にプランターへと植え替えました。

あれから約3週間が過ぎましたが、ヒョウタンはどのくらい生長したか、その様子を見てみましょう。

6月6日(土)

プランターへ植え替えた初日の様子です。

今回は、子どもたちも「自分用!」(笑)ということでプランターを用意したので、あわせて3つの様子を観察していきます。(右上は息子、右下は娘のヒョウタンです)

6月9日(火)

プランターに植え替えところ、一気に生長のスピードが速くなったような感じがします。

6月13日(土)

プランターに植え替えてちょうど1週間です。

ひとまわり以上大きくなっているようです。

6月17日(水)

最も生長しているヒョウタンは、プランターの壁面に被さるくらいに育ってきました。

6月20日(土)

プランターへ植え替えて2週間、かなり大きくなってきました。

6月23日(火)

いよいよプランター全体も覆うように葉が大きく広がってきました。

プランターに挿しておいたラベルも見えなくなっています(笑)

6月26日(金)

ほんの数日で、あっという間に大きくなるヒョウタン。

隣の葉同士がくっつくようにもなりました。

大きめのプランターを使ってみたものの、やはり少し狭かったでしょうか?

 

改めて生長の様子を見比べてみると・・・

20日間でこれだけ育ちました!

 

そろそろ、ネットや棚の準備も必要かもしれません。

引き続き、様子を見ながら育てていきたいと思います。

どれだけ大きなヒョウタンができるか、今から楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました