朝顔でガーデニング⑧〜朝顔の種が出来はじめました。朝顔もそろそろ終了です。

ガーデニング

5月に庭先に植えた大輪朝顔の種(その①)。

当初はうまく育たないように見えた朝顔ですが、夏にはしっかりと立派な朝顔のカーテンもでき、たくさんの花を楽しむことができました。

そんな朝顔も10月に入ると、咲く花にも勢いがなくなりました。(その⑦

10月も間もなく終わり、11月は目の前です。

ここまでくれば朝顔もいよいよ終わりでしょうか。

今回驚いたのは、10月下旬になっても、まだ花は咲くということ。

もちろん、真夏の最盛期のように綺麗に開いた花ではありません。

つぼみが多少開いた弱々しい花です。

しかし、この時期でもまだ花が残っているというのには驚きです。

小さい頃小学校でプランターで栽培した朝顔は、かなり早い段階で枯れていたような気もします。

地面に直接植えたから栄養もあって、まだなんとか元気が残っているのでしょうか。

朝顔をよくみると、だいぶ種も出来はじめました。

すでに茶色くなっている種、まだ種としては収穫できない緑の種、そして花と、三者三様です。

花も終わり、種も取れるようになれば、そろそろ朝顔も終了ですね。

あとは、いつ種をとって片付けるか?

もう少し様子をみて撤収したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました