我が家のニワトリ⑳〜アローカナの卵が孵化しました!(後編)

ニワトリ

前回からの続きです。

6/26にセットした9個のアローカナの卵。

当初の予定日として想定していた日より1日早く、7/16の朝には雛が2羽孵化しました。

その時点で、他の卵にもヒビがあるのが確認出来ました。

これから孵化ラッシュかな?と思っていたら、

次から次へと孵化が続きます。

7/16の午前10時頃の様子。孵化したての雛です。

 

7/16 午後6時頃の様子。さらに2羽が孵化していました。

孵化したての雛は寒さに弱いので、羽が乾いて落ち着くまでは孵卵器でしばらくの間待機です。

このあと、午後9時頃にもさらに1羽が孵化しました。

当初の予定日である7/17の午前3時に7羽目が孵化しました。

残りの卵は2個。

これまでの経験から、同時に孵卵器にセットした卵は、最初の卵が孵化してから遅れてずれても1日が限度。

それ以降はいくら待っても孵化しません。

そこで、念のためにもう一晩様子を見ます。

本日7/18、午前4時。

孵卵器内の卵は、何の変化も見られません。

ヒビでも入っていればまだ希望がありますが、それすらありませんので、おそらく残念ながら孵化できなかった卵でしょう。

今後の参考とするため卵を割って中身を確認したところ、2個とも途中までは成長していた痕跡が見られました。(さすがに怖いのちょっとだけ割っただけですが。。。)

無精卵ではなかったようですが、途中何らかの原因で成長できずに死んでしまったものと思われます。

結果、今回は9個中7個が孵化しました。

孵卵器内へセットした卵の産卵日と結果です。

  • 6月22日……2個  →  2個とも孵化
  • 6月23日……2個  →  1個孵化
  • 6月24日……2個  →  2個とも孵化
  • 6月25日……2個  →  1個孵化
  • 6月26日……1個  →  孵化

結果として、多少の早い遅いは関係内容ですね。

今回無事に孵化した7羽の雛。

これから元気に育ってもらいたいですね。

タイトルとURLをコピーしました