我が家のニワトリ(54)〜アローカナのひよこたちは孵化して1週間です

ニワトリ

10/7に卵から孵化したアローカナのひよこたち。

9個の卵から無事に孵化したのは6羽。(その52)

10/14でちょうど孵化して1週間です。

ひよこたちの成長はあっという間、その様子を見てみましょう。

10/7(月)〜孵化初日

朝方に4羽、日中2羽が孵化しました。

10/8(火)〜1日目

水槽の育雛箱で6羽仲良く。

温度管理のためひよこ電球で暖めます。

10/9(水)〜2日目

だいぶ動きも活発です。

孵化して間もなくのヨチヨチ歩きはもうありません。

10/10(木)〜3日目

育雛箱の掃除のために一時段ボール箱へお引っ越し。

この時期がいわゆる「ひよこ」かもしれません。

ピヨピヨ鳴きながら動きはとても素早いです。

10/11(金)〜4日目

育雛箱の掃除でひよこたちを出しました。

米糠とエサを混ぜ合わせたものをあげていますが、サービスでその上にひよこたちを自由にさせます。

ひよこたちにとってはパラダイス?

10/12(土)〜5日目

孵化してからひとまわりは大きくなったでしょうか?

いよいよ育雛箱が窮屈になってきました。

10/13(日)〜6日目

背中の羽が一気に大きくなってきました。

この高さの入れ物を飛び出すのも時間の問題です。

10/14(月)〜7日目

ますますひよこたちは活発に。

いつも育雛箱の蓋をしていますが、あけてみると飛び出そうとジャンプを試みるひよこも。

2019/10/14 本日のアローカナのひよこたち

ひよこの可愛い時期はあっという間。

もちろん大きくなっても可愛いのですが、ひよこの時期はニワトリの一生の中でもまた特別。

全く違う生き物のような気さえします。

無事に大きくなれるようにしっかり世話をしてあげましょうね。

タイトルとURLをコピーしました