花と鳥とのふれあいが楽しめるテーマパーク〜掛川花鳥園に行ってきました(その4)

観光

静岡県掛川市にある掛川花鳥園に行ってきました。(その1その2その3)

ハシビロコウのふたばちゃんを間近に見ることが出来たのが前回まで。

飼育員さんからエサをもらって食べる姿を見ることが出来て大満足です。

この時点で、時刻はまだ午前10時を過ぎたばかり。

まだ入園して1時間しか経っていない?!

もうだいぶお腹いっぱいになりましたが、次のエリアへと進むことにします。

次は「オオハシとトキの水辺」エリアです。

このエリアでは、くちばしが黄色くて大きいオニオオハシ、フラミンゴ、シギ、などなどたくさんの鳥たちを間近で見ることがが出来ます。

普通にその辺でひなたぼっこしていたりします。

すぐ横を歩いても、まったく逃げようとせず、間違って踏んだらばどうしようと思うくらいです。

これで屋内エリアはひととおり見て回りました。

園内は広いですが、園内マップの順路に沿って見て回れば迷わず楽しめます。

次はいよいよ屋外エリアへと向かいます。

と、その前に巨大ブンチヨウの前で記念写真。

園内ではあちこちに写真撮影スポットや顔はめ看板があるので、こちらも楽しめます。

いよいよ屋外エリアへです。

この日は猛暑日。屋内エリアが快適だっただけに外はとてつもない暑さです。

しかし、見るべきところはたくさんあります。

まずは「屋外バードショー」です。

屋外バードショーは、普段は目にすることの出来ない鳥たちの姿を見ることが出来ます。

どれを見てもおすすめです。

特に、ヘビクイドリのヘビを襲う姿は爆笑です。

屋外バードショーは天気が悪いと開催しないようですので、この日は晴れて見ることができて良かったです。(暑いので熱中症には気をつけなければなりませんね。)

屋外バードショー終了後は、屋外エリアを散策します。

屋外エリアは、「屋外バードショー会場」、「ハクチョウの池」、「ペリカンの池」、「ツルの丘」、「エミュー牧場」などなどあり、広々としていてのんびりと過ごせます。

ただしこの日はあまりにも暑すぎで、屋外エリアはひととおり駆け足でまわりました。

それでも時刻はまだ午前11時。

どれだけ楽しめるのでしょうか、掛川花鳥園!

というわけで、お昼を挟んで午後もまた園内をひとまわり。

屋内バードショーのイベントもありますので、まだまだ楽しみますよ〜

次回に続きます。

タイトルとURLをコピーしました