我が家の家庭菜園⑮〜今シーズンも畑にジャガイモを植えました(前編)

家庭菜園

年も明け、2020年が始まったと思っていたら、あっという間に1月、2月も過ぎ去り、3月です。

今年は暖冬の影響もありましたが、季節はすっかり春の陽気。

これから先は多少冷え込むことはあったとしても、どんどん気温も上がっていくのでしょう。

そんな春の陽気を迎えた先週の3月1日(日)は、天気も良かったので、今シーズンの準備のため、

マメトラで畑を耕しました

(マメトラで畑を耕しました〜前編中編後編より)

それから6日後となる本日3月7日(土)、天気は朝から晴れて、風もなく穏やかな1日です。

こんな日は絶好の畑作業日和!

翌日以降の天候も予報ではあまり良くないようですので、やるなら本日しかない!

ということで、今回はマメトラで耕しておいた畑に、

ジャガイモを植えます!

ジャガイモ馬鈴薯〈ばれいしょ〉、: potato、学名:Solanum tuberosum L.)は、ナス科ナス属多年草植物南アメリカアンデス山脈原産。デンプンが多く蓄えられる地下茎の一種として食用される。(ウィキペディアより)

と、説明するまでもない野菜ですね。

今回植えるジャガイモの種類は、代表格といっても過言ではない

男爵いもメークインです。

男爵いもは、ホクホクした食感で、じゃがバターなどに最高です。

メークインは、煮崩れしにくいのでカレーやシチュー、肉じゃがなどにぴったりですね。

どちらも美味しいジャガイモですので、せっかくですから両方とも植えましょう!

ジャガイモは、種芋を植えて育てます。

今シーズンは、近所のホームセンターであらかじめ買ってきておいた男爵いも3kg、メークイン3kg、さらには昨シーズン我が家で育てて収穫したジャガイモ(種芋用に取っておいたメークイン)です。

それでは、種芋を植えていきましょう!!

 

次回(中編)へ続きます〜

タイトルとURLをコピーしました