オジギソウを育ててみます(その④)〜種を蒔いてから6週間、鉢植えに植え替えました

ガーデニング

初めて種を蒔いてみた、触ると葉が閉じる不思議な植物〜オジギソウ

6月14日(日)に種をプランターへ蒔いてからちょうど6週間目となりました。

参考記事:

オジギソウを育ててみます(その①)〜触れると葉が閉じるオジギソウの種を蒔きました

オジギソウを育ててみます(その②)〜発芽して順調に生長中、小さくてもしっかりとおじぎします

オジギソウを育ててみます(その③)〜種を蒔いてから4週間、順調に生長しています

 

今回は、プランターから選んだオジギソウの苗を別の鉢植えに植え替えてみました。

前回(その③)以降の生長の様子とあわせて、その様子を見てみましょう。

 

7月15日(水)

例年にない長雨の影響で日照時間もかなり少なくなっています。

プランターはビニールハウスの中にありますが、さすがに太陽の光がないとなんとなくオジギソウの葉も元気がありません。

7月19日(日)

種を蒔いてから5週間目。

この日は久しぶりに午後から天気も晴れとなりました。

空には青空が広がっており、野菜や植物たちにとっても恵みの太陽です。

できればこの天候がしばらく続いて欲しいのですが、また翌日からはすっきりしない天気が続くことになります。

7月22日(水)

長雨はビニールハウスの中の土にまで大きな影響を与えています。

地面に降った大量の雨水は、乾燥する前に次の雨水が補充されてしまうため、あたり一体の土に多くの水が染みこみ、ビニールハウスの中にまで浸透してしまっています。

おかげで、雨が直接当たっていないはずのハウス内の土もぐっしょりです。

よく見ると、プランター内の土の1箇所に穴が空いています。

何かにほじくり返されたように見えるこの穴。

どうやらビニールハウスの中に入り込んだスズメが砂浴びをした跡のようです。

地面が湿っているため砂浴びが出来ないため、スズメたちもこの場所をちょうどよい砂浴び場として活用しているようです(笑)

7月26日(日)

種を蒔いてから6週間目。

プランターも狭くなってきたようですので、いよいよ鉢植えに植え替えます。

今回は、元気よく生長していそうなオジギソウをそれぞれ2苗ずつ選んで2つの鉢植えに植え替えてみました。

はたして、無事に大きく生長するでしょうか?

引き続き様子を見守っていきたいと思います〜

タイトルとURLをコピーしました