2020年はヒョウタン作りにチャレンジです(その⑧)〜種を蒔いてから12週目、実も生長中です

ガーデニング

我が家でほぼ毎年作っているゴーヤのグリーンカーテン

暑い夏場の直射日光を遮って室内の温度上昇を抑える省エネルギー対策として、また、美味しく食べるためにと我が家ではほぼ毎年挑戦しています。

さらに今年はヒョウタン(大ひょうたん)にも挑戦中。

8月に入り、5月10日(日)に種を蒔いてから、8月2日(日)でちょうど12週目となりました。

今年の7月は例年にない長雨の影響か元気もなく調子が悪そうでしたが、その後の生長の様子を見てみましょう。

前回記事:2020年はヒョウタン作りにチャレンジです(その⑦)〜種を蒔いてから10週間目となりました

7月23日(木)

下の方の葉は相変わらず元気がありません。

周りに植えていたカボチャの葉も白くなっていたので、うどんこ病かもしれません。

とりあえず上の方の葉は元気なようですので、このまま様子を見ることにします。

  • 子どもたちもそれぞれ「自分用に」プランターを用意したので、あわせて3つの様子を観察していきます。(真ん中は息子、右は娘のヒョウタンです)

と、よく見ると・・小さなヒョウタンが!!

はたして、どのくらいまで大きくなるのでしょうか?

7月26日(日)

ヒョウタンの種を蒔いてからちょうど11週目です。

根元の方の茎は葉も枯れてしまって一見元気がないようですが、上の方は葉もしっかりと緑色。花も咲いています。

いくつかあるヒョウタンの実も少しずつ大きくなっています。

7月31日(木)

いよいよ7月も終了です。

この1か月間は、ほとんどが雨かくもりの天気でした。

晴れた日は数える程度で、この日も午後には晴れましたが午前中は大雨でした。

梅雨明けまでもう少しです。

ヒョウタンの実もしっかりと生長しています!

8月2日(日)

5月10日(日)に種を蒔いてから、12週目となりました。

この地域もようやく梅雨も明け、一気に夏の暑さがやってきたようです。

といっても、前月まで降り続いた雨はかなり地中に染みこんでいる様子。

しばらく水分が抜けきるまでは湿気がありそうです。

ヒョウタンもネットの上の方は葉が生い茂っています。

ヒョウタンの実もだいぶヒョウタンらしくなってきました。

ということで、なんとか実も育っているヒョウタンですが、「大ひょうたん」の名前のとおりに無事に大きくなるでしょうか?

夏の暑さも本番ですので、水を切らさないようにしっかりと世話をしていきたいと思います。

 

次回記事:2020年はヒョウタン作りにチャレンジです(その⑨)〜種まきから14週目、実も大きくなりました

タイトルとURLをコピーしました