自宅で手作りの味噌造り(その⑧)〜味噌を仕込んで3か月、天地返しを行いました(中編)

手作り

前回の続き、手作り味噌天地返しです!

今回天地返しを行うのは、昨年の12月7日に仕込んだ青大豆の味噌。

(青大豆編〜その③その④その⑤その⑥より)

果たして、仕込んだ味噌はどうなっているでしょうか?

パントリーの床下収納において寝かせておいた味噌樽を取り出してきました。

いよいよふたを開けます!

中はどうなっているでしょうか?

ふたを開けました。中にはラップに雑菌繁殖を抑える塩。

ラップの下は・・・?

ラップを外すとほのかに香る味噌のかおり。

カビも生えておらず、見た目はまさしく味噌!!

少しすくって味見をしてみたところ、まだ熟成はしていませんが、味は味噌です。

ほっとしたところで、いよいよ天地返しの作業です。

今回は、同じサイズの容器を準備し、ここに移し替えることで天地返しとすることにしました。

容器はきれいに洗った後、ホワイトリカーで中を殺菌消毒です。

この容器に、味噌を移して詰めていきます

 

作業は続きます〜

タイトルとURLをコピーしました