自宅で手作りの味噌造り(その⑫)〜味噌を仕込んで3か月、今度は黒味噌の天地返しを行いました(後編)

手作り

前回前々回の続きです。

2020年3月22日(日)。

家庭菜園で作った黒大豆で仕込んだ手作り味噌天地返しを行うことに。

今回は同じ容器を使用するため、いったん味噌を別の容器に移し替えました。

味噌を取り出した容器は水洗いをした上にホワイトリカーで消毒殺菌します。

どれだけ殺菌の効果はがあるかはわかりませんが(笑)

消毒が終わったら、いよいよ味噌樽に味噌を詰めていきます。

やり方はこれまでと同様です。

味噌を丸めて団子を作り・・・・

勢いよく味噌樽へ投げ込んでいきます!

これは余分な空気を抜いて雑菌の繁殖を抑えるため。

どんどん団子を丸めては投げ、丸めては投げ・・・

何も知らずにその光景を見たら、ちょっと異様な光景かもしれません(笑)

丸めては・・・

味噌樽へドンと!投げ込んでいきます。

味噌を詰め終わったら、表面をきれいに仕上げて、塩をふりかけます。

作業は終盤。

ラップ敷いたら重し代わりに塩をのせてます。

最後に日付をメモしてフタをします。

作業は無事に終了!!

パントリーの床下収納でまたしばらく寝かせることに。

これいからの時期、暖かくなってくれば熟成も進むはず。

夏を越したら味がどうなるか楽しみですね。

2020/3/22 黒大豆で仕込んだ味噌の天地返し

(おまけ)

天地返しの作業でちょっと余った味噌(容器に付いていた残り)を集めてマヨネーズと混ぜてマヨネーズ味噌を作りました。

キュウリを浸けて味見をしてみると・・・・

美味しい〜!

このままでも十分「味噌」でした。

さらに熟成が進むのが楽しみです。

 

以上、黒大豆で仕込んだ味噌の天地返しでした。

タイトルとURLをコピーしました