黒柴ゴンちゃん⑲〜ゴンちゃんの災難〜寄生虫に寄生され病院で治療を受けました(前編)

ペット

我が家の愛犬黒柴のゴンちゃん。

間もなく生後11か月になろうとしているゴンちゃんですが、先日思わぬ事態が発生しました。

タイトルのとおり、なんと寄生虫に寄生されていたのです。

この先、事の経過を記録すべく、詳細を記します。

一部お見苦しい(気持ちの良いものではない)表現もあることを、あらかじめお断りしておきます。

(直接的な写真はありませんのその点はご心配なく)

事の発端は、先日である12月14日。

土曜日ということもあり、学校もお休み。

家族みんなでゴンちゃんのお散歩に出かけることになりました。

いつものように自宅近くの田んぼ道を散歩していくと、やがてもよおすゴンちゃん。

道ばたで、立派にを排泄したのを確認して、持っていたビニール袋に回収するのですが、そんなゴンちゃんのお尻から、ピョロリと飛び出たビニール紐のような物体。

この物体、実は過去に1〜2度お目にかかっていました。

そのたびに、

(ゴンちゃんは、どこかで変なものを食べたんだね〜)

と軽い気持ちで、お尻から飛び出たその物体を、フン回収のビニール袋越しにつまんで引っ張って取り出していたのです。

今回も、以前と同じようにお尻から出てきた物体を、ビニール袋越しにつまんで引っ張り出したのでした。

その長さは、50cmは超えています。

「ゴンちゃんは、一体どこでこんなビニール紐を食べちゃったのかな?」

とのんきにフンとともに回収です。

そんな光景を見ていた、一緒に散歩していたわが家族が凍り付いた様子でこちらを眺めて、一言。

「ねえ、それってビニール紐?何かおかしくない?」

・・・・え?

家族の意見はこうです。

  • そんなに長いビニール紐をゴンちゃんが間違って食べるだろうか?
  • 少なくとも、犬小屋やその周辺、ゴンちゃんが間違って口にするような類いの物は見当たらない
  • だとすれば、フンといっしょに出てくるこの物体は何か?
  • 寄生虫、たとえばサナダムシとかではないか?

いやいや、そんな訳はないでしょう。

寄生虫に寄生されているなんて、ましてやサナダムシだなんて。

と、完全にも

食い意地たっぷりのゴンちゃんがビニール紐に興味を持って誤食した

という先入観でいっぱいでした。

・・・・・・・・

・・・・・・

・・・

それから、ふと気になってインターネットで調べたのがその翌々日。

・・・・ずばり、そうでした・・・・・

画像検索で現れる気色悪い写真は、ビニール袋越しにひょいとつまんで回収していた

まさにアレ・・・・・

思わずギャーと叫びました。

鳥肌ゾクゾクです(涙)

後編に続きます・・・

タイトルとURLをコピーしました