2020年、今年もツバメがやってきました⑥〜5羽の子ツバメは無事に巣立ちました

ツバメ

今年も我が家にやってきたツバメたち。

軒下の巣では、5羽の子ツバメが卵から孵化し、元気に成長しています。

参考記事:2020年、今年もツバメがやってきました⑤〜今年は5羽の雛が無事に孵化しました

ツバメの巣立ちは孵化後から20日前後。

我が家の子ツバメたちも、いよいよ巣立ちの時期がやってきました。

その様子を見てみましょう。

7月4日(土)

姿はすっかり親ツバメと変わりありません。

巣も小さくなり、さらにぎゅうぎゅう詰め。

代わる代わる親ツバメが巣にエサを運んで子ツバメに与えるのですが、すでに親ツバメより子ツバメの方が丸々と太っています(笑)

せっせと子ツバメたちのために苦労して痩せ細りながらエサを与える親ツバメの姿には頭があがりません。

2020/7/4 ツバメの様子

7月5日(日)

ツバメの雛の姿を初めて確認したのは6月20日(土)。

参考記事:2020年、今年もツバメがやってきました④〜2度目の抱卵で無事に雛が孵化しました

おそらくは、6月17日(水)頃には1番最初の雛が孵化していたかもしれませんので、その日から数えてちょうど18日目。

ついに、巣立ちの時がやってきました。

午前5時頃の様子。

巣の中では5羽の子ツバメが肩を並べて巣の中に収まっています。

少し離れた場所で親ツバメがピーピーと鳴いています。

巣立ちを促しているのでしょうか?

午前8時30分。巣を確認したところ・・・3羽?

ということは・・・・

2羽の子ツバメが無事に巣立ちました!!

巣から出て、近くの玄関の枠上にチョコンと乗っています。

この後、様子を見ていると、それぞれが意を決して空に飛び立ちました。

さすがに親ツバメと比べると飛び方はまだまだですが、立派に空を飛び回っています。

しばらくして、さらにもう1羽の子ツバメも巣から飛び立ちました。

2020/7/5 ツバメの様子〜子ツバメ巣立ちです

しばらく間を開けて様子を見たところ、巣立った子ツバメたちはしっかりと巣に戻っていました。

まだ巣の中が落ち着くのかもしれませんね。

7月6日(月)

前日には5羽のうち3羽が巣立ちました。

先に巣立った子ツバメは、朝早くから巣の外に出て飛び方の練習をしているようです。

残りの2羽はまだ巣の中で、先に巣立った兄姉たちを羨ましそうに見つめています(笑)

こちらも巣立ちまではもうすぐでしょう。

7月7日(火)

最後まで巣に残っていた2羽の子ツバメですが、朝一番で巣を確認したところ・・・

巣には1羽の子ツバメのみ!

もう1羽はすでに巣立って辺りを元気よく飛び回っています。

近くでは親ツバメでしょうか?

しきりにピーピー鳴いており、最後の1羽の巣立ちを促しているようです。

そして・・・

無事に最後の1羽も巣立ちました!

初の雛が孵化したであろう6月17日(水)から数えて、ちょうど20日目のことでした。

 

ということで、無事に5羽の子ツバメも巣立つことができ、まずはほっと一安心。

これからしばらくは、我が家のまわりで親ツバメと一緒に飛び方やエサの捕り方を練習して成長していくのでしょう。

引き続き、ツバメたちの様子を見守っていきたいと思います〜

タイトルとURLをコピーしました