庭先のコキア(その⑬)〜昨年のコキアを使って卓上用のミニほうきを作ります(後編)

ガーデニング

前回(前編)の続きです。

天気予報どおりに朝からの大雨で、屋外での農作業も出来ません。

子どもたちが勉強して出た消しゴムかすを手で集めてゴミ箱に捨てている様子を眺めてひらめいたのが、

コキアを使った卓上用のミニほうき作り!

本年1月下旬には、昨年楽しませてもらったコキアを全て取り払いました。

(コキアでほうき作り〜前編後編より)

いくつか手作りのほうきを作りましたが、まだコキアは余っています。

ということで、余ったコキアを活用して、卓上用のミニほうきを作ってみましょう。

今回使用した材料と道具は次のとおりです。

(自己流の適当です。。。。)

  • コキア適量(ミニほうきですので量は少なくてもOK)
  • 結束バンド(なくても大丈夫ですが今回は使ってみました)
  • 麻紐(適量)
  • はさみ
  • コキアをすくためのペット用のくし(愛犬黒柴ゴンちゃん用(笑))
  • カッターマット

まずはコキアを適量はさみで切り出します。

最終的なほうきの形・大きさをイメージしながらざっくりと切ってみました。

コキアの束を結束バンドで固定します。

この時点でなんとなくほうきっぽくなってきました。

ペット用のくしを使ってコキアを梳きます。

コキアには枯れた小さな葉がたくさん付いていますので、しっかりと梳いておきます。

そのままだとほうきで掃いて掃除をしても逆にゴミを散らかしますね(笑)

しっかりと梳いたら、はさみで形を整えます。

持ち手の部分を作るため麻紐を巻いていきます。

ここをしっかりときれいに巻くのがポイントかもしれません。

(一度巻きましたが不格好になり外して巻き直しました・・・・)

麻紐をしっかりと巻き終わったら、再度はさみで形を整えて完成!!

所要時間は約30分。

慣れればもう少し早く作れるかもしれません。

(逆に細部にこだわればもう少しかかるかもしれませんね)

実際にテーブルの上に散らかったゴミを掃いてみましたが、

使い勝手は良好です!

さっそく子どもたちに試してもらいましたが、

「なかなかいいじゃん〜」

とのコメントをいただきました。

とはいえ、まだまだ満足いくほうきではありません!

より使い勝手の良いほうきにこだわってみたいと思います。

 

ということで、とりあえず今回はここまで!

以上、コキアで作る卓上用のミニほうきでした〜

タイトルとURLをコピーしました